官邸誘導、那覇地検のシナ工作船長釈放時の会見のデタラメ、ド嘘が完全に露呈した

尖閣j諸島沖衝突事件、中国人船長、処分保留で釈放へ
http://www.youtube.com/watch?v=xF_5Y-OISSQ

平成22年9月24日、那覇地検・鈴木次席検事の記者会見発言

「被疑者はトロール漁船の一船長で、本件は海上保安庁の巡視船みずきの追跡を免れるため、とっさにとった行為と認められ、計画性等は認められず、かつ、被疑者には我国における前科等もない、などの事情も認められます。

加えて引き続き被疑者の身柄を拘留したまま捜査を継続した場合の我国国民への影響や、今後の日中関係を考慮致しますと、これ以上、被疑者の身柄の拘束を継続して捜査を続けることは相当でない、と判断した次第であります。」

-----------------------------------------

>>>>>巡視船みずきの追跡を免れるため、とっさにとった行為と認められ<<<<<

巡視船みずきの追跡を免れるためとっさにとった行為という全くのデタラメ、ド嘘を吐き、それを釈放理由の一つとし、那覇地検・鈴木次席検事は恥ずかしげなく白昼堂々とこれを公に発言したのである。

まさに万死に値する。

今般、国を憂う有志の方の義挙であろうと推測するが、尖閣侵犯ビデオの一部が広く世界に開示された。

尖閣侵犯ビデオから、シナ工作船が故意に衝突してきたことはもはや論ずるまでもない。

当該シナ工作船による海上攻撃行動を見て、どこがどう、巡視船みずきの追跡を免れるためとっさにとった行為と認めるのか、最高検察庁、福岡高等検察庁、那覇地検のデタラメぶり、ド嘘ぶり、また検察にそう言わしめたとされる、官邸・民主党政権のデタラメさ、ド嘘が完全に浮き彫りになった。

日本公海内で、巡視船に対する海上攻撃行動を実行し、更に否認していたシナ工作船長は、これが通常に適正に法が執行されていたなら、一発実刑は免れないのではないのか。

デタラメ、ド嘘を公に発言した那覇地検、シナ工作船長釈放を協議した最高検察庁、福岡高等検察庁、また検察にシナ工作船長釈放を事実上命令したと推測される官邸・民主党政権の責任は極めて重大であり、日本国、日本民族に対する明らかな背信行為である。

日本を日に日に埋没させ、国権・主権を日に日に崩壊させ、日本国、日本民族を奈落の底に誘導する民主党政権の退場こそが今、日本に早急に求められていることは明々白々である。

しかし、最前線で身体をまともに張っている海上保安庁職員の方々からすると、シナ工作船が故意に衝突し攻撃してきている事案を、検察をして追跡を免れるためとシナ工作船長を虚偽の答弁でひたすら擁護した発言を聞いた時の落胆振り、虚脱感はいかばかりのものだっただろうか。

海上保安庁の前線部隊の皆さんに敬意を表します。

尖閣侵犯事件ビデオ開示の義挙を断固支持します。


----------------------------------------

尖閣諸島衝突ビデオ 海上保安庁1.flv
http://www.youtube.com/watch?v=AAaf8UsgTSo
尖閣諸島衝突ビデオ 海上保安庁2.flv
http://www.youtube.com/watch?v=ET9V8gGK-pw
尖閣諸島衝突ビデオ 海上保安庁3.flv
http://www.youtube.com/watch?v=x6JcNX6AZYw
尖閣諸島衝突ビデオ 海上保安庁4.flv
http://www.youtube.com/watch?v=hbfH-MjwIpA
尖閣諸島衝突ビデオ 海上保安庁5.flv
http://www.youtube.com/watch?v=ZrkkE7O0u5I
尖閣諸島衝突ビデオ 海上保安庁6.flv
http://www.youtube.com/watch?v=6OyYv7bKdhs



==================
■何のため?「ご自由に」と尖閣DVD282枚
(読売新聞 - 11月05日 21:39)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1397941&media_id=20
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/445-505889dd

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99