駐名古屋シナ総領事館による国有地・名城住宅跡地取得移転侵略工作について北区選挙区・愛知県議・松川氏(自民)に聞いた

支那共産党・対日侵略工作・取り扱い行政組織・東海財務局
052-951-2782

フォト
平成22年9月10日8時13分、手のひらより大きなコンクリート片を駐名古屋シナ総領事館真横で、私に投げつけようとした、駐名古屋シナ総領事館職員・李

フォト
駐名古屋シナ領事館職員・李が、私に投げつけようとしたコンクリート片

(動画)シナ人による残虐攻撃
http://www.youmaker.com/video/sv?id=7f35bab2c4da430a88b7f0757fd4e1b7001 (コンクリート攻撃)

http://www.youmaker.com/video/sv?id=fedd985ffb2b438bb4fd0ffcb5a5c11d001


-------------------------------------------

フォト

氏名 松川浩明 (まつかわ こうめい)
選挙区 名古屋市北区選挙区
当選回数 4回
会派 自由民主党
連絡先住所 〒462-0845
北区柳原二丁目20番13号
連絡先電話番号 052-991-2010(事務所)
所属委員会 警察委員会
信条・モットー まっすぐ ひたむきに。

-------------------------------------------

10月12日、愛知県議会議員 松川浩明(自民党)に、駐名古屋シナ総領事館による国有地・名城住宅跡地(名古屋市北区名城三丁目3-1)取得移転侵略工作について聞いた。

松川県議:「今見ている。地元がどう思っているか?(名城住宅跡地と)同じ学区、清水学区。町内会、自治会と意見交換している、もし、中国総領事館が来た時、もし来なかった時のことを。

一度、中国の領事館の方々と意見交換をしてはどうかとも思っている」

私:「意見交換しても、嘘ばかり言うでしょうね。

私は、シナ領事館に尖閣諸島の件で抗議に行ったら、領事館職員の李にコンクリートの大きな塊を投げつけようとされました。

警察が止めたので、投げつけられませんでしたが、頭に当たれば死亡することも有り得ました。

手の平より大きな、重い、コンクリート片を投げつけようと、シナ領事館職員の李はしました。

そして、その後「お前やっつける」と言ってました。

外務省に聞くと、日本の在外公館職員がコンクリート片をその国の国民に投げつけようとしたら、大問題で、すぐ日本に召還する、と言ってました。

名古屋のシナ領事館の総領事の張立国は、尖閣諸島の件で抗議する私に指を差して薄ら笑いを浮かべてました。

コンクリート片をシナ領事館の職員の李が私に投げつけようとしたことは、松川さんは警察委員なので、東署に聞いてみて下さい、事実ですから。私はシナの総領事館が移転することに反対です。

理由は、官庁街の近く、名古屋城の近く、旧名古屋城内に一部入る、日本の法が及ばない3000坪の広大な土地取得は有り得ない。

日本の法が及ばないのでどんな高さ、どんな様態の建物でも建てれるし、地下水もどれだけ取っても問題ない、など、そして日本の安全保障上大問題です」

松川県議:「愛知学院が取得を希望している。愛知学院が母校だ。様子を見ている」



---------------------------------------------

支那共産党・駐名古屋支那総領事館による国有地・名城住宅跡地取得移転問題
http://hirihoukenten.iza.ne.jp/blog/tag/3931069/
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/480-642df9e1

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99