非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

偽りの日支友好、支那隷属、支那従属の為には、日本国の主権、日本民族の民族自決、日本国の安全保障、国民の生命・財産・安全、これらよりも勝るとする日本政府の考え、判断は将来に大きな禍根を残すことは必至。

国家という概念が完全に欠損している民主党は政権を担う資格も能力もないことを自分自身で一刻も早く認識し、政権を担当する任から即座に退去すべきである。



↓正しい歴史認識より一部転載


尖閣ビデオ非公開に電凸!・政府と与党「日中」再悪化を懸念・支那の「日本がぶつけた」「日本が悪い」との主張を容認、国際社会も日本に不信、国民の知る権利を蹂躙・日本の政府と与党はノルウェーのノーベル賞委員会を見習え!
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4001.html


ちょうど1年位前の2009年10月11日のニュースが民主党のHPに掲載されていますが、そこには【菅直人副総理は、JR川崎駅前で1000人の支持者を前に演説し、国民の皆さんに、多くの問題について判断してもらうためには情報公開が必要で、これこそ民主主義の根幹だと力強く訴えた。】とあります。

菅首相は、言っていたこととやっていることが全く違います。

菅首相は、先日の所信表明演説でも「有言実行内閣」とか「問題を先送りしない」とか言っていたのですが、それらも真っ赤な嘘だったのですね。

酷すぎます!

最後、繰り返しますよ。

1つ、ビデオを公開しなければ、支那が言っていた「日本がぶつけた」「日本が悪い」ということが事実とされてしまいます。

2つ目、ビデオを公開しなければ、支那以外の国際社会にも「ビデオには日本にとって都合の悪いことが映っている」と思われてしまいます。

3つ目、海保の巡視船は国民の財産であり、そして国民の多くがビデオの公開を強く求めているのですから、政府・民主党には公開する義務があります。

以上、主に3つの理由から、政府と民主党がビデオを公開しなければなりません。


↑転載ここまで


=================
■尖閣ビデオは非公開、「日中」再悪化を懸念
(読売新聞 - 10月08日 05:14)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1367124&media_id=20
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/489-14536d55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード