非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

フォト
名城住宅跡地の南側(地図上・下側)、三分の一、約3000坪(駐名古屋中国総領事館が買いに来ている)




フォト
名城住宅跡地南側(写真・左側)三分の一、約3000坪(駐名古屋中国総領事館が買いに来ている)


大問題!駐名古屋中国総領事館が、国有地・名城住宅跡地3000坪を財務省・東海財務局から取得し移転しようとしています。反対して下さい!

「中国総領事館に国有地・名城住宅跡地を売却しないで下さい!」

財務省・東海財務局 052-951-2782



日本領土・尖閣諸島を虎視眈々と狙っている中国政府の日本での出先機関、駐名古屋中国総領事館が、名古屋市北区名城三丁目・名城住宅跡地南側3000坪の広大な国有地を取得し移転しようとしています。

10月8日現在、財務省・東海財務局・国有財産調整官で審査中です。

この土地は名古屋市役所から北に約400メートルと、官庁街の近くに存在します。

また、この名城住宅跡地の北東から南西の対角線西側は旧名古屋城内(名古屋市教育委員会・文化財保護室 見解)ともいわれています。

この様な名古屋にとっても大切な土地に、中国の総領事館という日本の法律が及ばない広大な土地が出現してもいいのでしょうか。

この土地を駐名古屋中国総領事館が取得し移転すると日本の法律は適用されないので、如何なる様態、高さの建物でも建てることができます。地下水をどれだけ取水しても法律に問われることはありません。

日本領土・尖閣諸島に対して、中国が如何に危険で、恫喝、高圧的な言動を行う国であるかは体感されたことと思います。

チベットやウイグルでの中国の行いは虐殺、拷問、民族浄化と言語に絶するものであることはご存知のことと思います。

中国は日本海側の新潟市でも、現在、新潟駅の近くの学校跡地5000坪(新潟市所有)を取得し移転しようとしています。

これらは、明らかに中国の対日侵蝕・侵略工作といえると思います。

国民の皆様の良識で、中国総領事館が名古屋の官庁街の近く、名古屋城の近く、一部旧名古屋城内に存在する、広大な国有地・名城住宅跡地を東海財務局から取得し、移転しようとすることに反対のお声をあげて頂きたいと思います。

日本国民の良識で、日本、名古屋を中国の邪な侵蝕・侵略から守りましょう。


財務省・東海財務局は駐名古屋中国総領事館が国有地・名城住宅跡地を取得要望していることを、開示しませんでした。しかし、有志が平成22年8月25日10時12分、駐名古屋中国総領事館(052-932-1098)に問い合わせると、電話に出た中国人の女性職員は取得しようとしていることを認めました。中日新聞の報道のとおりと言ってました。



中日新聞 2010年5月30日 朝刊
「名古屋城近くに愛院大 都心最大級の国有地」
在名古屋中国総領事館も移転用地として跡地南側の約1万平方メートルの取得を希望。既に財務局側に意向を伝えている。


↑ここまで

===========================


支那共産党・駐名古屋支那総領事館による国有地・名城住宅跡地取得問題
http://hirihoukenten.iza.ne.jp/blog/tag/3931069/
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/491-f322ff78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード