非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

フォト

フォト


ブルーインパルスを小牧基地で飛ばそう署名活動!名古屋・ななちゃん前
http://www.youtube.com/watch?v=Q23-HMp3X_Y

平成22年9月19日 ブルーインパルス展示飛行推進協議会 名古屋・名鉄セブン館・ななちゃん人形前

-----------------------------------------------------

↓伊吹山さんより転載
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1584929990&owner_id=18048658

日時:9月19日(日)午後2時から4時
場所:名鉄セブン館・ななちゃん人形前

ブルーインパルスは航空自衛隊の花形であり、青少年の憧れの的である。

全国の基地では、毎年航空祭が開催される。

その目玉イベントとしてブルーインパルスの展示飛行が実施されており、毎年それを楽しみにして多くの人々が来場する。

しかし、全国の基地の中でたった1か所だけブルーインパルスが飛べない。

それは我らが郷土愛知県の小牧基地なのだ。

昨年は小牧基地開庁50周年の記念すべき年でもあり、多くの方々からブルーインパルスの展示飛行を望む声が寄せられた。

しかし、一部の共産党系市民グループや春日井飛行場周辺対策協議会なる団体の執拗な反対運動によって、断念せざるを得なかったと言う。

私は昨年、実現に向けて尽力しておられる小牧自衛隊協力会の会長さんより、このことについてお話を伺う機会があった。

「50周年の今回が絶好のチャンスだと思い、あるゆる所で説いてまわってきた。しかし、反対派の壁を崩すことができなかつた。無念だ」と言われた。

私は会長さんの無念とともに、自衛隊の方々の無念を思った。

そして、これは長期戦になろうともいつか必ずやこれを実現すべきだと思ったのである。

幸いにして仲間が率先してこの運動の端緒を開いてくれた。

航空自隊隊に限らず、全て自衛隊のみなさんは、既にお国に生命を預けておられる。

そして、命令によってその生命を捧げなければならない方々なのである。

いつまでも、自衛隊を日陰者扱いしてはならない。

国防意識の高揚は自衛隊の名誉復権より始めねばならない。

↑転載ここまで


タグ

日本 皇軍 ブルーインパルス 航空自衛隊 自衛隊 展示飛行 ブルーインパルス展示飛行推進協議会 航空 国防 制空権 小牧基地 愛知 名古屋 名鉄 ななちゃん人形 妨害 反日 左翼 外道 共産党


=====================
■尖閣周辺海域、海自が警戒監視活動を公開
(読売新聞 - 09月15日 21:07)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1343517&media_id=20
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/516-b5c03cfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード