朝鮮民族による告訴(親告罪)に起因し、日本民族・関西勢4名の逮捕・身柄拘束、家宅捜索があったようだが。

在特会緊急生放送【コメントなし版】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11702878

京都朝鮮初級学校が、学校にほぼ隣接する日本国の地方公共団体の公有地である勧進橋公園を不当に使用、動産の設置、留め置きという半世紀に渡る違法行為への抗議街宣に端を発し、これに京都朝鮮初級学校が刑事告訴したことに起因し、京都府警が、威力業務妨害、名誉毀損の容疑で4名逮捕という挙に打って出たようだが、はたして逮捕・身柄拘束するまでの案件なのだろうか。

そもそも逃亡の恐れもなく、事実関係は動画によりハッキリしているので、黙秘することも考えられないし、黙秘する必要もないので、威力業務妨害、名誉毀損は親告罪なので、任意で事情聴取、そして、よくいって書類送検までが限界の事案と思うが。

その威力業務妨害、名誉毀損に於いても、個人的な、また利益を得ようとしてのものではなく、あくまでも公に附する言説であり、政治的主張であるわけなので、言論の自由は担保されてしかるべきではないのだろうか。

また、発した言説も朝鮮初級学校の長年に渡る違法行為に起因することを考えれば、逮捕・身柄拘束、家宅捜索はやはり行き過ぎではないのだろうか。

逮捕・身柄拘束を以って、関係各所を家宅捜索し、パソコン、書類等々の強制的な押収が、そもそもの目的なのではないかとも感じる。

また、最近、拡大の一途をたどる、いわゆる行動する運動に対する警戒感から、朝鮮総連等の政治的工作の結果とも感じる。

現に朝鮮総連京都は主権回復を目指す会の存在は、生存の脅威になると言っていた。

掛かる朝鮮民族の生存の脅威になる組織は、徹底的に潰そうとするのは、朝鮮民族が異国である日本で生活する為に如何なる工作をしても潰そうとするのは自明の理であるし、朝鮮民族が戦後、圧力と徹底闘争を以って、日本での現在の立場を確保してきたことから、ありとあらゆる方策を以って、敵対勢力を潰そうとすることも、また自明の理である。

また、この8月10日という菅談話なる謝罪・自虐談話が発せられる同日に、当該、逮捕・身柄拘束・家宅捜索という事実も偶然と片付けられないのではないだろうか。

南北朝鮮民族に敵対する勢力に対しての抑止、また朝鮮学校無償化に流れるとも言われる中での予防拘束、あるいは朝鮮民族に敵対する勢力に対する抑止、威嚇という側面も考えられるのではないだろうか。

結論として、朝鮮民族にとって看過ならざる勢力となってきたので、これほどの大げさなリバウンドとしての現象として顕在化した、というところではないだろうか。

裏を返せば、今までにない、日本民族の反発に朝鮮民族はかなり焦っているのではないだろうか。

それが、強引な逮捕・身柄拘束・家宅捜索に繋がった、朝鮮民族の政治工作が功を奏したと言うところではないだろうか。

いずれにしろ、親告罪という微罪なので、さほど問題ではないと思う。

それよりも朝鮮民族の負った傷の深さの方が甚大だろう。

朝鮮民族は力で以ってして、対朝鮮民族戦線の弱体化、収束を画策したのだろうが、更に日本民族の意識に対朝鮮民族戦線の闘魂が内包されていく結果となったのではないだろうか。

今、朝鮮TBS地上波で本件が報道されていた。

デモの様子、朝鮮初級学校に対する街宣の様子、川東氏の顔・氏名が出ていた。

京都府警は京都朝鮮初級学校の都市公園法違反に係る捜査を開始すると報道されていたが・・・。




・主権回復を目指す会ウィキより
土地不法占拠問題

2009年12月4日、「京都朝鮮第一初級学校が京都市南区の勧進橋児童公園を50年以上に渡って都市公園法・京都府公園条例に違反して不法に占拠している」として在日特権を許さない市民の会とともに抗議し、主権回復を目指す会が京都市から使用許可を得て利用しようとした公園内に置かれていた朝鮮学校の私物を撤去して朝鮮学校へ届けるなどの行為をおこなったことに対し、同年12月6日付で「『関西支部長を1年以内に殺害する』とした脅迫文が大阪府平野郵便局から投かんされ、刑事事件となっているとして、12月13日には生野区で在日特権を許さない市民の会とともに抗議のデモ行進を行うなど「脅迫に屈服しない」姿勢を示している。

京都朝鮮第一初級学校側は「地元住民の承認と協力のもとで公園を使用している」としているが、主権回復を目指す会側は「住民からの苦情が出ている」としている。

3月28日には勧進橋児童公園へ向けてデモ行進を行ったが朝鮮人がデモ隊に突入を繰り返したため、女性や子供を含んだ参加者に危険が及ぶとして途中で中止された。

抗議デモは在日特権を許さない市民の会によってネットで生中継された。





====================
「日本から出ていけ」授業妨害
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1304221&media_id=2
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/562-0e3f193a

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99