畏れ多くも 天皇陛下の大御心を尊皇派白鳳は賜りました。

フォト

今までに度々、「 天皇陛下の賜杯」「 天皇賜杯・・・」と、ことあるごとに 尊皇派たらしめる赤心を表していた白鳳は、 
畏れ多くも 天皇陛下の大御心を賜りました。

天皇陛下萬歳

------------------------------------

白鵬関、陛下からのねぎらいに「光栄です」
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1297220&media_id=88

先月の大相撲名古屋場所で全勝優勝を果たした横綱・白鵬関に対し、天皇陛下が3日、ねぎらいの言葉を贈られた。

これを受け、白鵬関が会見し、「光栄です。千秋楽には(天皇)賜杯がなく、涙を流しましたが、今回は心から喜んでおります」と語った。

 3日午前、宮内庁・川島侍従長から日本相撲協会・村山理事長代行に対して、天皇陛下から白鵬関へのお祝いとねぎらいの気持ちを伝える書簡が届けられた。

書簡には「困難な状況にありながら、連日精励奮闘して幕内全勝優勝を果たしたのみならず、大鵬関の連勝記録を超え、歴代第3位の連勝記録を達成した」と白鵬関の偉業をたたえ、「今後とも元気に活躍するよう願っている」とねぎらう陛下の気持ちが記されている。

 日本相撲協会は野球賭博事件などを受け、名古屋場所での天皇賜杯の贈呈を取りやめていた。

 これを受け、書簡を受け取った白鵬関らが会見を行い、白鵬関は「陛下からのお言葉をいただき、光栄です。

千秋楽には(天皇)賜杯がなく、涙を流しましたが、今回は心から喜んでおります」と語った。
 陛下がこうした形で力士をねぎらわれるのは初めて。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/573-b530235a

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99