畏くも 文仁親王同妃紀子殿下 佳子内親王殿下に於かれましては口蹄疫被害農家らを激励されました。

フォト

フォト

フォト


2010.08.02 宮崎県 口蹄疫関連ニュース MRTニュースNext
http://www.youtube.com/watch?v=OK7VH0gWyvw




■秋篠宮ご夫妻、口蹄疫被害農家らを激励
(読売新聞 - 08月02日 18:45)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1296224&media_id=20

 秋篠宮ご夫妻と次女佳子さまは2日、宮崎県高鍋町の県立高鍋農業高校で、口蹄疫(こうていえき)の被害が発生した同県内11市町の農家や自治体関係者ら計25人と面会し、激励された。

 「健康な牛を処分し、いたたまれない」などと訴える農家に対し、秋篠宮さまは「肥育の技術がとぎれてしまい、大変だと思います」などと声をかけられた。

 同高でも、実習用の牛や豚計335頭を殺処分しており、紀子さまは「悲しいと思いますが、宮崎の復興に向けて頑張って下さい」と生徒代表を励まされた。

 3人は1日、宮崎市内で行われた全国高等学校総合文化祭の開会式出席のため同県入りしており、3日に帰京される予定。

---------------------------------------

秋篠宮ご夫妻が口蹄疫被害を慰労 宮崎で農業高校訪問


 口蹄疫の被害を受けた県立高鍋農業高校の生徒を見舞う秋篠宮ご夫妻=2日午後、宮崎県高鍋町

 宮崎県に滞在中の秋篠宮ご夫妻と次女佳子さまは2日、飼育していた牛や豚多数が口蹄疫で殺処分になった県立高鍋農業高校(高鍋町)を訪問。

秋篠宮さまが生徒代表や県内の農家に「宮崎は畜産で有名な県。

一日も早く復興されることを願っております」と慰労された。

 同校には口蹄疫の被害を受けた西都市など11市町の首長と農家も集まった。

一人一人に声を掛けた秋篠宮さまは「今まで蓄積されてきた肥育の技術が途切れてしまい、大変なことと思います」と気遣い、「父が大変心配しておりまして、殺処分は本当につらかったでしょう」と、天皇陛下の意向も伝えた。

 紀子さまは、同校3年の松元武蔵さん(17)に「悲しいと思いますけれど、これからも宮崎の復興に向けて頑張ってください」と語りかけた。

 飼育していた豚約1万6千頭が殺処分になった川南町の河野宜悦さん(48)は「癒やされた。今は無収入だが、みんなで力を合わせて頑張っていきたい」と話した。

2010/08/02 17:20 【共同通信】

------------------------------------------

七夕飾り華やか 高千穂・神殿地区 Name 名無し 10/08/03(火)07:05 ID:AchsBOM1 No.179285
■宮崎日日新聞

 旧暦の七夕を前に、高千穂町三田井の神殿地区に七夕飾りが登場。色とりどりの華やかな飾りが、目抜き通りや高千穂神社周辺で風に揺れ、神々の里を風流に彩っている。

 七夕飾りは高さ約5メートル。公民館の男性役員や消防団が竹ざさ70本を準備し、女性部が延べ5日間かけて飾り付けた。今年の旧暦の七夕は16日に当たるが、2、3日の秋篠宮ご夫妻と佳子さまの高千穂訪問に合わせ、少し早めの1日夕に設置した。
http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/index.php?itemid=29626&catid=2

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/574-a70bbab6

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99