非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

読売新聞7月31日紙面より

民主党代表選 近づく決戦
外国人に「首相選ぶ権利」
党員・サポーターに国籍要件なし
http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-588.html


民主党は9月、菅首相(党代表)の任期切れに伴う代表戦を実施する。課題の一つが党員・ サポーターによる代表投票のあり方だ。

 自民党も総裁選で党員が投票するが、民主党とは大きな違いがある。自民党員は日本国籍保有が 条件であるのに対し、民主党規約は党員・サポーターの資格をこう記す。

 「18歳以上の個人(在外邦人および在日の外国人を含む)」  外国人に門戸を広げ「開かれた党」をアピールする狙いからだ。民主党が政権を獲得したことで、 事実上、外国人にも「首相を選ぶ」権利が与えられる形となった。

 同党は「外国の特定の勢力が代表選に影響力を及ぼすのは困難で、問題はない」として、 外国人党員などの数も公表していない。

 民主党はかつて、永住外国人への地方選挙権付与問題をテコに、在日韓国人党員などを 増やそうとしたことがあった。

 2008年12月、当時の小沢一郎代表らが在日本大韓民国民団(韓国民団)幹部らと会い、 国政選挙での支援を求めた際、韓国民団の1人は「私もサポーターだ。(民主党政権になれば) 間接的に私が首相を選ぶ図式になる」と明言し、協力を約束した。

 韓国民団は「民主党代表選に組織的にかかわることはない」と説明するが、党内には「外国人の投票 を認めることに矛盾を感じる」との不満がくすぶる。

 大石眞・京大教授(憲法・議会法)は「政治資金規正法は外国人や外国組織から政党などへの寄付を 禁じている。日本の政治や選挙が外国の影響を受けるのを防ぐためだ。民主党代表選はこの法律の主旨 とズレがある。

 政権与党としてきちんと説明する必要がある。」と指摘する。だが、党内でこの問題を 真剣に議論した形跡はうかがえない。

 党員・サポーターの「数と質」の問題点も指摘されている。党員の入れ替わりも激しく、同党幹部は 「党組織が弱くて、安定した党員を確保できていない」と認める。

 代表選に投票できるのは、5月末までに登録した党員・サポーターだ。民主党は3月、「40万人以上 の党員・サポーター」を目指し、各議員に最低500人集めるよう義務づけた。さらに、小沢氏に近い 中堅議員らでつくる「一新会」は「小沢氏の代表選出馬を念頭に、候補を強力に支える体制を築く」 として、メンバーに1000人以上の獲得を求めた。

 こうした取り組みにもかかわらず、目標の40万人には届かなかった。100万人程度の党員を 抱える自民党に水をあけられている。

 政権与党にふさわしい代表選にできるかどうか、民主党は問われている。

--------------------------------------

民主党HP 党員・サポーター
http://www.dpj.or.jp/sub_link/volunteer/index.html

--------------------------------------


以前、民主党本部に党員・サポーターの外国人の人数を聞くと、教えられないとのことだった。

理由は影響が無いからと言っていたと記憶する。

しかし、影響のあるなしも数字を開示することがそもそもの前提であるし、その数字から色々な判断、考察をするのは国民自らと考える。

それを数字も開示しない、影響が無いという一方的な見解でこれを一蹴するは、もはや公党といえる存在ではない。

国籍不明なわけの分からない組織に政党助成金として血税が投入されていることが如何に歪なことであるかは論を待つまでもない。

外国人の党員・サポーターが多い少ないに関わらず、日本国の政権政党の代表選、事実上の日本国の首相選択に外国人の票が一票でも投じられることは言語道断、許されざる行為である。

日本国の首相を事実上決定する政権政党の代表選に外国人の意思が介入して良いわけはない。

革命的共産主義民主党は党員・サポーターの国籍別人数を即座に開示せよ!

日本国の公党を仮にも認識し、更に政党助成金という血税を受領するならば、党員・サポーターに国籍条項を設置せよ!

革命的共産主義民主党は外国人に事実上の日本国首相の決定行為に一切介入させるな!



===================
民主党・海江田氏、代表選への出馬に含み
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1295049&media_id=88

海江田万里(ウィキより)

人物

万里という名前は、父が新聞記者として中国大陸や台湾を飛び回っていた関係で、「万里の長城のような雄大な人になれ」との願いを込めて命名されたという。

師事した野末陳平との関係から、「中国との縁が本格化した」という。漢詩に造詣が深く、私撰の詩集も出している。インタビューで「中学生の時から漢文が好き」だったと答えている。

生島ヒロシが会長である生島企画室にマネージメントを委託し、活動している。議員に落選した影響から、経済評論家として講演会などの活動も増やし、TBSラジオ「生島ヒロシのおはよう一直線」など積極的に出演している。

>>>>>国旗及び国歌に関する法律の採決で反対票を投じた。<<<<<

過去に「僕が小沢政治を嫌いなほんとの理由」という本を書いたが、現在では小沢一郎との関係は良好であり、新しい衆議院議員会館では、海江田も籍を置く鳩山グループの所属議員の多くが使用する第一議員会館4階ではなく、小沢の側近議員が集められた同6階の一室を使用している。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/577-68fbdfd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード