中井大臣の対応に調査会が抗議の緊急会見

中井大臣の対応に調査会が抗議の緊急会見(10/07/23)
http://www.youtube.com/watch?v=Hwc5F50AEfg




■金・元工作員帰国へ、「失踪者調査会」は不満も
(読売新聞 - 07月23日 15:20)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1285697&media_id=20

 大韓航空機爆破事件の実行犯、金賢姫(キムヒョンヒ)・元北朝鮮工作員(48)は23日午後、羽田空港から日本政府のチャーター機で韓国に帰国し、3泊4日の滞在を終える。

 最終日の同日は前日から宿泊している東京・千代田区の「帝国ホテル」にこもったままで、公の場に最後まで姿を見せないという点でも異例の来日になった。

 一方、政府が認定している17人の拉致被害者(うち5人は帰国)以外に、北朝鮮に拉致された疑いがある「特定失踪(しっそう)者」の情報収集をしている「特定失踪者問題調査会」の荒木和博代表(53)は22日夜、同ホテルを訪問。

特定失踪者約400人分の写真を金元工作員に確認してもらうよう、政府に要請したが、拒否されたという。

 荒木代表は「拉致被害者の家族と面会するだけでなく、特定失踪者の調査のためにもっと時間を割いてほしかった」と話した。

 中井国家公安委員長は23日の閣議後会見で、金元工作員が都内をヘリコプターで移動したことについて、「一生外国に出られないかもしれないので、東京を上空から見せてあげたかった。非難されることではないと思う」と話した。

金元工作員は22日昼、本来、ヘリなら約10分間で到着する東京・調布飛行場から東京ヘリポート(江東区)までを約40分かけて移動、「遊覧飛行」と批判が上がっていた。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/583-72f0e53b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99