金賢姫訪日に違和感・嫌悪感を感じる

民主党がチャーターしたヘリで都内を遊覧、115人殺害キム元死刑囚
http://www.youtube.com/watch?v=-28Brkw9bc4

金賢姫・・・大韓航空機事件で115名の無辜の人々を爆弾により殺戮した実行犯。

蜂谷真由美という日本名にして日本国のパスポートを偽造して犯行を実行した。

そのまま自殺して、仮に人定が不可能であるならば、未だ日本人が大韓航空機を爆破し、115名の人々を殺戮したままになっている可能性も否定できない。

そうならば、未だに韓国は官民挙げて日本糾弾をしているだろう。

日本人に成りすまし大量殺戮を断行した当事者は許されるものではない。

金賢姫は日本人に成りすましたことを日本民族に詫びたのだろうか。

大量無差別殺戮、これら事実は例え韓国で恩赦になろうが、その卑劣な事実は消え去るものではない。

しかしながら、日本政府は入管特例でこれを入国させた。

仮に入国の事実が確認されたなら即座に任意での旅券法違反容疑での事情聴取、その後身柄を拘束し、追求をしなければならない対象者だ。

日本政府は大量殺戮テロリストに特段の厚遇で接待、接受し、拉致被害者家族に到っては、手放しでこれに感謝、迎合、更には敬意を表するか如くの発言が散見されたがある種の違和感を感じたのは私だけだろうか。

金賢姫の後ろには、殺害された数多の人々の遺族の慟哭が存在するのである。

それが拉致被害者の慟哭とどう違うのだろうか。

大韓航空機爆破の被害者遺族は、大量殺戮実行者がVIP待遇で、日本という国に歓待されることをどう見ているのだろうか。

また、日本人に成りすました大量殺人テロ実行者を特例により、入国させ、更に厚遇する日本政府を世界はどう見ているのだろうか。

拉致問題、これは拉致被害者家族のみのことではない。

それは拉致被害者家族も講演等で発言して、世論に訴えているはずだ。

日本の国防、主権に関わる大変重大な日本国、日本民族そのものの問題である。

金賢姫は23年前に北朝鮮にいたと聞くが、23年前のことをどれだけ憶えているのだろうか。

自分に置き換えて、23年前を振り返ってみると一番よく分かるが、克明にあまり憶えていないというのが普通ではないのか。

拉致被害者家族の気持ちの慰労になったことは事実であろうが、それを以ってして日本国の主権、国防、安全保障、大量殺戮テロリストに対する対処が歪められていい訳がないことは論を待つまでもない。

韓国政府が恩赦とした金賢姫にどうしても会って話しが聞きたければ、拉致被害者家族が日本政府の手引きで韓国に行き、会えばいいだけの話しではないのか。

それをせずに、日本での大パフォーマンス、それも日本人に成りすました大量殺戮爆弾テロリストを特段な厚遇でもてなした様は、全世界に恥を晒すも同義である。

左翼革命政党民主党の幹部連中の思考から金賢姫は英雄と捉えられているのではないのだろうか。

菅直人、仙谷由人、千葉景子らは明らかに左翼、極左、共産主義者であるので、西側に鉄槌を加えた北朝鮮元工作員・金賢姫は英雄ではないのか。

西側・韓国の民間航空機を爆破し、西側の人々を大量殺戮し、暴力革命の一端を断行した英雄・金賢姫として捉え、これを厚遇して接待することは、掛かる革命的共産主義思想の背景があるならば、現在の革命的共産主義・日本政府の大量殺戮テロリストの入国誘導行為との整合性も取れる。

拉致被害者奪還の現実は、武力を以ってして、武力を背景にした奪還以外、その有効な方法があるのだろうか。

それを構築していくのは世論である。

今回、世論喚起に有効であったというが、世論喚起の為に大量殺戮テロリスト金賢姫を入国させていいという道理は成り立たない。

世論喚起なら、毎日、ゴールデンタイムに政府広報を日本民族の情に訴えるよな映像を流し続ける、日本政府が「日本人拉致被害者の日」というのを作って一斉に啓発する、ことあるごとに総理大臣が拉致問題を述べる、拉致現場に決して忘れないように石碑を建てる等々やり方はどれだけでもあるはずである。

革命的共産主義・日本政府は今回、通常の法解釈を無視し、国民の情に訴え、拉致問題をやっているとのアリバイ作りに奔走し、支持率回復の画策のために拉致被害者家族を利用、そして革命的共産主義の同志的繋がりとして大量殺戮テロリスト・金賢姫を理不尽にも入国させ利用した。

そして反日朝鮮メディアがこれに迎合して、革命的共産主義政権浮揚のためにヨイショしまくった。

大量殺戮テロ実行者を無分別に入国させ、更に日本政府を挙げて歓待することに一種のもやもやとした違和感、嫌悪感を感じるのは私だけではないだろう。

---------------------------------------------

ヘリ・警備…金元死刑囚来日、異例ずくめ 乏しい新情報
2010年7月23日4時0分http://www.asahi.com/national/update/0723/TKY201007220657.html

移動に使ったヘリコプターから外を眺める金賢姫元死刑囚とみられる女性=22日午後0時53分、東京都江東区、上田潤撮影

 日本政府が用意した小型ジェット機で夜明けの羽田空港に降り立ち、前首相の軽井沢の別荘に滞在、ヘリで東京都心上空などを遊覧飛行――。

大韓航空機爆破事件の実行犯、金賢姫(キム・ヒョンヒ)元死刑囚の来日は異例ずくめだ。

巨額の費用と人員を投じながら、拉致問題解決につながる新情報は出ていない。

それでも、被害者家族は金元死刑囚の言葉に胸を揺さぶられ、希望をつないだ。金元死刑囚は23日、韓国に帰国する。

 「ジェット機を爆破した北朝鮮の元スパイが日本で歓待される」「信じがたいスパイ・ストーリー」。

英紙インディペンデントは東京電で、こう驚きを表した。

金元死刑囚の日本での処遇を、韓国の大手紙朝鮮日報は「国賓級の歓迎」と伝えた。

 来日を主導した中井洽拉致問題担当相は「パフォーマンスなら(参院)選挙前にやっている」と反論する。

一方で、政府関係者は「サッカーのワールドカップが終わり、来日のニュースが注目されやすいこの時期を選んだと聞いた」と打ち明ける。

 金元死刑囚の来日時期は、韓国政府との交渉で一時、5月と決まりかけたが、3月に韓国哨戒艦沈没事件が発生したため、延期されていた。

 韓国の情報関係者は、哨戒艦沈没事件との関係について「事件は北の仕業だ、とする韓国の立場を日本政府が早くから全面的に支持してくれたことで、訪日実現を後押しする機運が高まった」と話す。

 日本政府はすでに金元死刑囚から聴取しており、今回の来日で拉致問題の進展につながる新たな証言が得られる可能性は低いとの見方が強かった。

だが拉致問題は、自公連立政権下の2008年8月の日朝実務者協議以降、交渉が止まっている。

ある政府関係者は「来日は、拉致被害者家族会の政府への不満が高まるのを避けるため、家族会の要望を実現させ、世論へのアピールもねらったものなのではないか」と話している。

金元死刑囚には日本政府から「謝礼」が支払われるという。

大韓航空機爆破事件の実行犯として死刑判決が確定した金賢姫元死刑囚は、特赦されているものの、本来は入国拒否の対象だ。

事件当時に日本の偽造旅券を所持していた偽造公文書行使の疑いもある。

だが今回、千葉景子法相は出入国管理法の「上陸を拒否しない特例」を適用して入国を認めた。

特例は昨年の同法改正でできた条項で、昨年9月の千葉法相就任後では初めての適用だ。

 政府関係者によると、金元死刑囚が乗ったチャーター機の費用は1千万円という。

 羽田空港から軽井沢まで、金元死刑囚を乗せた車列は高速道路を疾走した。

警察幹部は「米国の閣僚級、準国賓級の警備態勢」と話す。

警視庁や長野県警など100人規模を動員。警備車両に約10人が乗り、通過する信号を青に切り替えるなど、数百万円かけて厳戒態勢を敷いた。

 滞在先に鳩山由紀夫前首相の別荘が選ばれたのは、金元死刑囚の「静かな場所で手料理を振る舞いたい」という意向が反映された。

鳩山氏によると、参院選期間中に中井氏から「君の別荘を貸してくれないか」と頼まれ、「国益になるなら」と了承したという。

別荘には、すしやバーベキュー、フランス料理などが宅配された。

 22日には東京都調布市のヘリポートから約1時間の「遊覧飛行」をした。

「富士山を見たい」と金元死刑囚が希望したという。

都内でヘリコプターを運航する会社によると、8~10人乗れる同型機を1時間チャーターすると相場は80万円ほど。

 来日の経費は、拉致問題に関する政府予算などから出されたとみられる。

拉致問題関係の予算は今年度、前年度の約2倍となる12億円が計上された。

政府内には「官房機密費からも充当されたのではないか」との見方もある。

 22日、「遊覧飛行」の是非や経費の総額について報道陣に問われた中井氏は「何で答えなくちゃいけないんですか」といらだちを見せた。



==============
金賢姫元死刑囚、ヘリで都内に到着
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1284294&media_id=88
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/587-dce71d9c

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99