非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

公職選挙法

(公務員等の地位利用による選挙運動の禁止)
第百三十六条の二  次の各号のいずれかに該当する者は、その地位を利用して選挙運動をすることができない。

一  国若しくは地方公共団体の公務員又は特定独立行政法人若しくは特定地方独立行政法人の役員若しくは職員

二  沖縄振興開発金融公庫の役員又は職員(以下「公庫の役職員」という。)

2  前項各号に掲げる者が公職の候補者若しくは公職の候補者となろうとする者(公職にある者を含む。)を推薦し、支持し、若しくはこれに反対する目的をもつてする次の各号に掲げる行為又は公職の候補者若しくは公職の候補者となろうとする者(公職にある者を含む。)である同項各号に掲げる者が公職の候補者として推薦され、若しくは支持される目的をもつてする次の各号に掲げる行為は、同項に規定する禁止行為に該当するものとみなす。

一  その地位を利用して、公職の候補者の推薦に関与し、若しくは関与することを援助し、又は他人をしてこれらの行為をさせること。

二  その地位を利用して、投票の周旋勧誘、演説会の開催その他の選挙運動の企画に関与し、その企画の実施について指示し、若しくは指導し、又は他人をしてこれらの行為をさせること。

三  その地位を利用して、第百九十九条の五第一項に規定する後援団体を結成し、その結成の準備に関与し、同項に規定する後援団体の構成員となることを勧誘し、若しくはこれらの行為を援助し、又は他人をしてこれらの行為をさせること。

四  その地位を利用して、新聞その他の刊行物を発行し、文書図画を掲示し、若しくは頒布し、若しくはこれらの行為を援助し、又は他人をしてこれらの行為をさせること。

五  公職の候補者又は公職の候補者となろうとする者(公職にある者を含む。)を推薦し、支持し、若しくはこれに反対することを申しいで、又は約束した者に対し、その代償として、その職務の執行に当たり、当該申しいで、又は約束した者に係る利益を供与し、又は供与することを約束すること。


(教育者の地位利用の選挙運動の禁止)
第百三十七条  教育者(学校教育法 (昭和二十二年法律第二十六号)に規定する学校の長及び教員をいう。)は、学校の児童、生徒及び学生に対する教育上の地位を利用して選挙運動をすることができない。

(未成年者の選挙運動の禁止)
第百三十七条の二  年齢満二十年未満の者は、選挙運動をすることができない。
2  何人も、年齢満二十年未満の者を使用して選挙運動をすることができない。但し、選挙運動のための労務に使用する場合は、この限りでない。

(選挙権及び被選挙権を有しない者の選挙運動の禁止)←民団の選挙運動
第百三十七条の三  第二百五十二条又は政治資金規正法第二十八条 の規定により選挙権及び被選挙権を有しない者は、選挙運動をすることができない。


---------------------------------------


↓依存症の独り言さんhttp://banmakoto.air-nifty.com/blues/2010/07/post-6fd6.htmlから転載

山梨県警は輿石陣営の違法選挙を摘発せよ!

私は、選挙前のエントリ「輿石東「ぐるみ選挙」の証拠写真」で、輿石東陣営の違法選挙を告発した。

が、残念ながら、これは6年前(前回)のものだった。

ただ、私は、今回は「自粛している」と報じられていたが、山梨県教職員組合(山教組)は今回も同じようなことをやっているに違いない、と確信していた。

そして、信じる者は報われるではないが、山教組がまた、前回と同じような違法選挙をやっていたという証拠写真を手に入れたのだ。

ネタ元は、クリスタル・ピープル。さんのブログである。

このブログは「コピペ/拡散推奨・リンクフリーです」ということなので、そこから画像を転載させてもらう。

以下↓は、山教組による、教職員に対する強制動員の証拠文書である。

フォト

文部科学省は、平成15年に公職選挙法及び教育公務員特例法に基づき、「教職員等の選挙運動の禁止等について」という通達を出している。

その通達の中に「公立学校教職員に禁止されている選挙運動等に関する行為の具体例」というものがあり、そこでは次のような行為が挙げられている。

■校長・教員の地位を利用して、投票の周旋勧誘(いわゆる票の割り当て等)を行うとか、あるいは、演説会の開催その他の選挙運動の企画に関与したりすること。

この文書は、「演説会の開催その他の選挙運動の企画に関与したりすること」に明らかに抵触している。

発信人の執行委員長は組合専従で、現役の教員ではないかもしれない。

が、受取人の分会長は、まぎれもなく学校現場の現役教員である。

上部組織の指示を受けて、学校現場で輿石氏の個人演説会に動員をかけたのは、ほぼ間違いない。

ご丁寧に、各校への強制割当表↓もある。

フォト


まさしく、これは教育公務員特例法違反である。

私は、山梨県警に山教組の摘発を求める。

6年前に同じようなことをやって大量処分を受けていながら、今回も性懲りもなくまたやっている。

極めて悪質と言わざるをえない。

今回は教育委員会の処分にとどまらず、刑事事件として捜査すべきである。
でなければ、山教組の違法選挙は永遠に続く。

教育者の違法行為を見逃してはならない。

山梨県警は輿石陣営の違法選挙を摘発せよ!



「教育の政治的中立はあり得ない」と、山教組の違法選挙活動を煽った輿石氏は、その道義的、かつ政治的責任から免れない。

輿石東は辞任せよ!

【追記】
山教組の違法選挙活動で当選した輿石東氏が参院議長候補に浮上している。

民主党は14日、参院議長人事について、江田五月議長を交代させる方向で調整に入った。参院で与党が過半数割れする中、通常国会での江田議長の議会運営に野党が反発しており、円滑に臨時国会に入るには議長の交代が必要だと判断した。

後任には輿石東参院議員会長や西岡武夫議院運営委員長が浮上している。

参院では議長を第1党から選出する慣例があるが、参院選の結果、野党が参院で多数を占めることになったため、連携して議長ポストを獲得しようとの動きがある。

しかし、公明党は慣例通り議長を第1党の民主党から選出すべきだとの立場を崩しておらず、野党の足並みがそろっていないため、実現は困難な情勢だ。

江田参院議長交代へ=後任に輿石氏ら浮上―民主

こんな政治家を三権の長に就けてはならない!

私のエントリ(証拠写真)の拡散を望む!

拡散希望!


こんにちは。抜群の切れ味の「依存症の独り言」さんが復活され嬉しく思います。

本日のエントリーと下記私のエントリーを山梨県警にメールで知らせました。前回は直接電話したのですが、メールの方が具体的な証拠類が明示できると思いましたので。

前回もそうでしたが、確信犯ですので許せません。TBもさせて頂きました。

http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/1691764/

投稿: 花うさぎ | 2010/07/14 16:42



山教組の県の役員は専従ですが、この文書の甲府支部執行委員長は、専従ではなく、今日も教壇に立っている教員です。支部の役員で専従になっているのは支部書記長だけです。
また、専従といっても、職員団体の役員として、県教委が専従許可を出しているだけで、身分上は教員です。教育公務員特例法からは逃れられませんよ。

これ以外にも、今回は表に出ないように、学校の顔役の教員を使って、陰に陽に個票集めや電話作戦への圧力をかけていました。
これをあからさまに断ると「こいつは何かとつながりがある奴」とレッテルをはられ肩身が狭くなるものですから、皆、従ってしまいます。

なお、県警への抗議もいいですが、小中教員の直接の監督者である、山梨県教育委員会義務教育課への抗議も有効かと思います。県外でしがらみのない方ぜひお願いします。

山梨県教育委員会義務教育課
TEL:055(223)1755 FAX :055(223)1759
http://www.pref.yamanashi.jp/gimukyo/index.html

↓こちらも
甲府市教育委員会学校教育課
TEL:055(223)7321  FAX:055-226-4889
http://www.city.kofu.yamanashi.jp/contents/content/view/3668/210/

投稿: 山梨県教員 | 2010/07/14 21:31

山教組の県の役員8名はすべて専従ですが、この文書の発送者である、甲府支部の執行委員長は、専従ではなく、今日も教壇に立ち、子供たちの前で授業をしている教員です。
支部で、専従役員は支部書記長1名だけです。山梨には8支部あります。本部支部合わせ、山教組には専従役員は16名います。

ただ、専従役員といっても、職員団体に対して県の教育委員会が許可をしているだけで、教員の身分には変わりがありません。教育公務員特例法から逃れることはできません。

警察への通報もいいですが、小中教員の直接の服務監督者である、山梨県教育委員会義務教育課へ抗議することが最も有効だと思われます。

山梨県教育委員会義務教育課
TEL:055(223)1755 FAX:055(223)1759

↓ここも
甲府市教育委員会学校教育課
TEL:055(223)7321 FAX:055(226)4889

県内外のしがらみのない方、お願いいたします。

投稿: 山梨県教員 | 2010/07/14 21:48

 管理人さま、国歌・国旗を許せぬ老害が参院議長になれば、皇室会議のメンバーになります。

第5章 皇室会議
第28条 皇室会議は、議員10人でこれを組織する。
2 議員は、皇族2人、衆議院及び【参議院の議長】及び副議長、内閣総理大臣、宮内庁の長並びに最高裁判所の長たる裁判官及びその他の裁判官一人を以て、これに充てる。

 皇室に対して、人のかっこうをしたゴキブリが何を言うのでしょう。暴言をはくのでしょうか。お優しい天皇陛下から「それでも、彼もまた国民の一人である。」とかお言葉をもらうのでしょう。

投稿: 普通の国民 | 2010/07/14 21:50

====================
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1275650&media_id=4
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/591-da91c612
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード