非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

人権侵害救済機関こと日本人弾圧機関創設断固徹底阻止!

おのれ千葉景子め!お前は生意気に法務大臣などの公然活動をするな!火炎瓶でも投げて非公然活動しとけ!ボケ!


法務省 03-3580-4111

内閣府 03-5253-2111

千葉景子 03-3508-8412
     045-212-3064


元全共闘・仙谷由人が外国人参政権のことを言い出したが、更に元共産主義者同盟・千葉景子が人権侵害救済機関こと日本人弾圧機関創設のことを言い出した。

左翼革命政党民主党としての面目躍如というところか。ふざけるな!クサレ外道どもが!

-------------------------------------------

懸念払拭されず 人権侵害救済機関設置で中間報告
配信元:
2010/06/22 23:37更新 産経新聞

 千葉景子法相は22日の記者会見で、政府や特定団体による恣意(しい)的な言論・表現統制の可能性が指摘されてきた人権侵害救済機関設置法案(旧人権擁護法案)に関し、検討の中間報告を発表した。

人権委員会を政府から独立した機関として内閣府に設置し、報道機関に関する規定や調査拒否に対する制裁規定は設けないとしている。

ただ、いずれの項目も「なお検討する」などと曖昧(あいまい)な表現に終始し、懸念は払拭(ふっしょく)されていない。

 強力な権限を持つ人権擁護委員に国籍条項を設けるかに関しては、「方向性を定めていない」(法務省人権擁護局)として記述を見送った。

しかし、千葉氏は記者会見で「この中間報告で特段の変更を示しているということではない」と述べ、外国人に門戸を開きたい意向をにじませた。

言論統制につながる危険性については「懸念はないものだと思う」と語った。

 中間報告は法務省内で昨年10月以降に検討した内容を、政務3役の考え方としてまとめた。

法務省は今後、内閣府など関係省庁と協議を進め、「早期に法案としての形を作っていきたい」(千葉氏)考えだ。

人権侵害の申し立てがあれば立ち入り調査や訴訟参加などの権限を持つ人権委員会は「政府からの独立性」を確保し、「内閣府に設置することを念頭に置き、なお検討する」とした。

 人権侵害救済機関の設置は民主党の昨年の衆院選マニフェスト(政権公約)に盛り込まれており、千葉氏は昨年9月の就任時に「実現に向けて早急に取り組みたい」と意欲を表明。

菅直人首相も11日の所信表明演説で「人権擁護の実現」との表現を盛り込んでおり、参院選を前に、機関設置を求める部落解放同盟などの民主党の支持者・団体に向けて積極的に取り組む姿勢をピーアールした形だ。

------------------------------------------------

人権救済 メディア規制設けず
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1251089&media_id=2

<人権侵害救済機関>「メディア規制」設けず…検討状況発表
(毎日新聞 - 06月22日 12:53)


 千葉景子法相は22日の閣議後会見で、民主党政権が創設を検討している人権侵害救済機関の検討状況を発表した。

自民党を中心とした政権が02年に提出した人権擁護法案が規定していたメディアの取材・報道を規制する条項は設けない。

救済を申し立てられた側が調査拒否した場合の制裁規定も置かず、任意調査が基本とした。

 また、政府から独立した人権委員会として内閣府に設置するとし、民主党が昨年の衆院選のマニフェスト(政権公約)に掲載した内容を踏襲。

地方組織や人権擁護委員は、既存の組織や委員の活用、充実を図る。

 02年提出の人権擁護法案(03年廃案)は、犯罪被害者などへの報道による人権侵害について、調停や勧告などの救済措置を取ることができると定めていた。

その後、規定を削除して法案再提出を探る動きもあったが、賛否両論が相次ぎ法案化に至っていない。【石川淳一】
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/629-a6d94c1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード