非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

日本の誇り!はやぶさ帰還 カプセル着地  

「はやぶさ」帰還 カプセル落下を確認[HD]
http://www.youtube.com/watch?v=QpzKQMfnhyM


正しい歴史認識:はやぶさ帰還カプセル発見!・大気圏突入、60億キロの旅帰還・地球大気圏で燃え尽きて逝く・カプセルが発信した電波信号やヘリコプターによる捜索などで着地を確認、カプセルを発見
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3874.html


https://twitter.com/Hayabusa_JAXA
Hayabusa_JAXA
ヘリコプターで熱シールドを捜索しましたが、現在発見に至っておりません。 明朝以降も捜索を行う予定です。
約5時間前 webから
あなたと100+人がリツイート


(所見)

実に素晴らしい、日本の誇り、はやぶさ。

その一方で、はやぶさのこと、地上波あんまりやらないね。

実況もやらなかったのでは。

小惑星イトカワという月以外の天体に着陸して帰還した人類初の探査機、人類史上初となる快挙。

数多のトラブルを乗り越え、地球に7年ぶりに帰還した、素晴らしいことと思います。

クソ地上波どもの日本の誇り、日本が素晴らしいというのはやらないという定石どおりか。

シナ・朝鮮地上波と言われる所以か。腐りきってるね。

ここまでグダグダなら、生意気に公共の電波を独占的に使用することはおかしいというか、ありえないね。

マスゴミと言われる所以だね、これは。

口蹄疫の時は国の畜産農家の危機に際しては情報を遮断してたし、今回の日本国の誇れる偉業も集中的にやらないし、地上波は狂ってるね。

マスゴミ、ダメだねこれは、完全に。一度、全部潰れた方がいいね。


=========================
はやぶさ燃え尽きる 地球帰還
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1241561&media_id=2



「はやぶさ」大気圏突入、60億キロの旅帰還


大気圏に突入し、右下から左上に進む「はやぶさ」の光跡(13日午後11時21分、豪州南部グレンダンボ近郊で、44秒露光)=尾崎孝撮影


 【グレンダンボ(オーストラリア南部)=本間雅江】宇宙航空研究開発機構の小惑星探査機「はやぶさ」が13日夜、7年に及ぶ旅を終え、地球に帰還した。

 飛行した距離は、地球―太陽間の40倍にあたる60億キロ・メートルで、満身創痍(そうい)の奇跡の帰還だった。機体は大気圏突入で燃え尽きたが、突入前に分離した耐熱カプセルは、ウーメラ(南オーストラリア州)付近に着地した。宇宙機構は今後、カプセルを日本に運び、内部の確認を行う。はやぶさは月以外の天体に着陸して帰還した人類初の探査機となった。

 カプセル内には、小惑星の砂が入っている可能性がある。小惑星の砂や石は、ぎゅっと固まる過程を経た惑星の岩石と違い、太陽系の初期の状態をとどめているとみられる。米アポロ計画で採取した月の石などに続く、貴重な試料として、世界の研究者の期待を集めている。

 はやぶさは、2003年5月に地球を出発。05年11月に地球から3億キロ・メートル離れた小惑星「イトカワ」に着陸し、砂などの採取を試みた。小惑星に軟着陸したのは、史上初だった。

 しかし、離陸後に燃料漏れで制御不能になり、通信も完全に途絶した。奇跡的に復旧し、07年に地球への帰路についたが、帰還は3年遅れとなり、劣化の激しい電池やエンジンでぎりぎりの運用が続いてきた。

 はやぶさは13日午後8時21分(日本時間午後7時51分)、インドの上空7万4000キロ・メートルでカプセルを分離した。同11時21分(同10時51分)ごろ、まずカプセル、続いて本体がオーストラリア上空で大気圏に突入し、夜空に光跡を描いて落下した。

 本体は大気との摩擦で燃え尽きたが、カプセルは底面が断熱材で覆われており、パラシュートを開いて減速した模様。位置を知らせる電波を発信しながら降下して、同11時37~38分(同11時7~8分)ごろ、ウーメラ付近に着地した。

 宇宙機構は、着地点をヘリコプターから確認した。14日にもカプセルを回収する。今後、日本へ空輸し、専用施設で慎重に中身を調べる。

 イトカワで試みた砂の採取は、装置が正常に作動しなかった。しかし、着陸の際に舞い上がった砂煙が、カプセル内に入った可能性があると期待される。

 はやぶさは、新技術のイオンエンジンを搭載した。のべ4万時間稼働して、小惑星へ往復する長距離の航行を完遂。日本の宇宙技術の高さを世界に示した。

(2010年6月14日02時26分 読売新聞)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/637-75bc9dba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード