非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

韓国民団・愛知に聞いた。男性、日本語流暢

私:「魚雷の件で、仮に南北が戦争を始めたら、日本国内で朝鮮総連と戦争を始めるのか?」

韓国民団・愛知:「ならない」

私:「殺し合いはしないのか」

韓国民団・愛知:「ない」

-------------------------------

朝鮮総連・愛知に聞いた。男性、日本語に朝鮮訛りあり


私:「魚雷の件で、仮に南北が戦争を始めたら、日本国内で韓国民団と戦争を始めるのか?」

朝鮮総連・愛知「絶対にありえない」

私:「朝鮮総連は朝鮮労働党の下部組織なので、韓国民団と戦争をしないのか」

朝鮮総連・愛知:「朝鮮労働党の下部組織ではない」

私:「朝鮮総連・京都が下部組織と言っていたぞ」

朝鮮総連・愛知:「そんなことはない。いつ、誰が言っていた」

私:「朝鮮総連・京都に施設を貸してくれと言った日本人の方がいて、そこで、揉めていたのを動画で見たのだが、その後に朝鮮総連・京都に電話して聞いた。

日本語がうまい女性に朝鮮労働党の下部組織かと聞いたら、そうだと言っていた」

朝鮮総連・愛知:「そんなことはない。聞いてみる」

----------------------------------

朝鮮高級学校・愛知に聞いた。男性、日本語流暢


私:「魚雷の件で、仮に南北が戦争を始めたら、日本国内で韓国民団と戦争を始めるのか?」

朝鮮高級学校:「民団とは交流があるし、ありえない。200パーセントない。半分以上は韓国籍」

私:「韓国民団に聞くと朝鮮総連とは繋がりはないというが」

朝鮮高級学校:「そんなことはない」

私:「朝鮮学校に韓国籍が半分もいるのなら、南北で戦争が始まったら、韓国籍の生徒を虐殺するのか」

朝鮮高級学校:「何故、虐殺するのか」

私:「最近は朝鮮学校は暴れていないのか」

朝鮮高級学校:「そんなことはない」

私:「昔は暴れていただろう。1970年~1980年代だろうか」

朝鮮高級学校:「昭和31年生まれ。そういう時期もあった。小学校の時に、本当に差別にあった。人として扱われないくらいにもの言われた。そして、大きくなって、それで、暴れた」

私:「最近は日本人狩りはしていないのか」

朝鮮高級学校:「そんなことはしていない。日本で生活させてもらっている」(私見:朝鮮学校は、いつから日本に対して謙虚にして迎合する様な見解になったのだろうか???

朝鮮学校は以前、ミサイル発射は人工衛星で問題なし、核実験は対米のために肯定、日本人拉致のことを聞くと、日本は強制連行(虚偽による強制連行説)したではないかとと拉致を正当化するような発言をしていたが。どうしたんだろうか???)

-----------------------------------------

(所見)
朝鮮半島がきな臭くなっているが、はっきり言って一切関わる気はありません。

どうぞ、同じ民族同士で殺し合いをしていて下さい。

戦争が嫌という理由で朝鮮人は日本に逃れてくるな、と声を大にして言います。

戦争忌避するなら、米国、オーストラリア、シナなどに行って下さい。

間違っても日本に来るな。

口を開けば、日本の悪口、誹謗中傷、謝罪せよ、金よこせ、内政干渉、権利主張、竹島の不法占拠で居直り、対馬への侵蝕、韓国民団は挙句の果てに参政権を寄こせ言い出す始末、日本人拉致、ミサイル日本の頭越え発射、核実験などなど、勝手にどうぞ殺し合いをしていて下さい。

どれだけ善意を施しても後に言いがかりを付け、嘘八百並べて権利主張、金寄こせと言い出すのは歴史が証明している。ウンザリ、ウンザリ。

日本国内で朝鮮総連と韓国民団が殺し合いをしようが関知しません、というか、本国にそれぞれ帰って殺し合いすべき。日本では迷惑な殺人・傷害事件になりますね、これは。

まあ、その時は国内法により警察に逮捕され、朝鮮人犯罪者は本国に強制送還されなければなりませんね、当然。

鳩山が「ある意味先頭を切って走る」と馬鹿なことを言ってますが、日本国、日本民族のことになると全く他人事で、韓国のためには先頭を走るとか、お前何人だ。

走りたければ、鳩山一人で勝手に走って行って下さい。日本民族を巻き込まないで下さい。巻き込まれる気もサラサラありませんが。

とにかく、朝鮮半島には関わらないことですね、後々ろくなことがありません。

とにかく、朝鮮半島で朝鮮民族同士、心置きなく殺し合いをしていて下さい。

日本民族は一切関わりません。キッパリ!!!




====================

緊迫化する朝鮮半島情勢、今後想定されるシナリオ
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1216255&media_id=52
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/672-c9979847
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード