「手足口病、万博中の上海を襲う すでに3人が死亡」と大紀元に掲載されている

5月20日
全体集計 牛15,674頭、豚114,579頭、山羊5頭、
計130,258頭

激震 口蹄疫:宮崎日日新聞
http://www.the-miyanichi.co.jp/special/kouteieki/index.php
宮崎・口蹄疫被害画像
http://twitpic.com/photos/GemkiFujii
-------------------------------------------



↓大紀元より転載(真偽の程は確認していません)


写真
手足口病に関する警告を読む人々。写真は2008年5月の流行の際のもの (PETER PARKS/AFP/Getty Images)  

手足口病、万博中の上海を襲う すでに3人が死亡
http://www.epochtimes.jp/jp/2010/05/html/d80421.html

 【大紀元日本5月20日】中国全土で手足口病が流行している中、万博開催中の上海でも手足口病が発生し、急速に広まっていると見られる。上海市衛生局19日の発表によると、同日までに上海市ではすでに3人の死亡者が報告された。

 「新華社」の報道によると、上海市は現在、すでに手足口病の流行期に入った。ほかの流行地域と同じく、昨年より早い発病のピークを迎え、発病率も明らかに上昇傾向にある。

 上海の地元新聞『新聞晩報』によると、上海市衛生局はすでに、市内全域にわたる防疫体制の段階を引き上げるとともに、学校、幼稚園、多数の人が集まる場所への監視と管理を特に強化し、病気の拡散防止に全力で取り組むよう通達している。

 学校や幼稚園で手足口病が発生し、重症や死亡などの重大な事態に至った場合は、学級閉鎖や休園の措置も取る構えだという。

 これに先立ち上海市衛生局の関係者は、上海万博は2年前の北京五輪に比べて期間が長く、人の流れも多い上、高温で、台風の季節にも重なるため注意が必要であると述べている。

 また上海市疾病予防センターは、最近5年間の測定データをもとに、上海市の5月から10月は病原菌を媒介する生物が最も繁殖しやすく、伝染病の発生しやすい時期であるとしている。

落ち込んでいる万博の集客数に、さらにマイナス影響が出ることは必至だ。

 中国衛生部の発表によると、4月下旬から、全国的に手足口病の感染状況が急増し、1ヶ月間の感染者、死者の数とも、1月から3月までの合計の倍となった。

5月4日の時点で、感染者数42・7万人、死者260人、重症患者5454人が報告されている。昨年より感染者と死者の数は急増しており、感染状況はさらに深刻化する見込みだ。

(編集・牧) (10/05/20 08:15)


↑転載ここまで

----------------------------------------------

ウィキ:手足口病
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%89%8B%E8%B6%B3%E5%8F%A3%E7%97%85

手足口病(てあしくちびょう)は、ピコルナウイルス科のエンテロウイルスの一種が原因となっておこるウイルス性疾患である。

病名は手のひら、足の裏、口内に水疱が発生することに由来する。

原因となるウイルスに、コクサッキーウイルスA16やエンテロウイルス71などが挙げられる。

本症は中等度の感染力があり、粘液や外気からの直接感染または感染者の糞便により伝染する。

症状
手足口病の症状としては次のようなものがある:

発熱
口唇周囲の紅潮
手掌と足底の水ぶくれやただれ
ただし、常に全ての徴候が出現するとは限らない。

治療
手足口病のための特別な治療はない。

ただれた部位の熱や痛みといった個々の症状は、薬物を用いて緩和することができる。

本症は、一定の過程を経て進行するウイルス性疾患であり、症状が重篤でない限り、医師はこの病気の薬を出さないことが多い。

通常、感染症が治るまで自宅で安静にすることが病気に苦しむ子供にとって最も大切なことである。

熱冷ましは高熱を下げるのに役立ち、水やぬるま湯による入浴もまた、乳幼児の熱を下げるのに役立つ。

訳者註:ここに紹介されている医師の対応や発熱時の対処法は主に欧米での事例であり、必ずしも日本での状況に合致するとは限りません。

医師が処方箋を出したからと言って病状が重篤であるとは限りません。発熱時の対処法については必ず医師の指示に従って下さい。

記録された流行
1975年、ブルガリアでEV71による死亡例報告。

1978年、ハンガリーでEV71による死亡例報告。

1997年、マレーシアのサラワクで、本症(EV71分離症例あり)の発生により34人の子供たちが死亡した。

1998年、台湾で手足口病の流行。78名の小児が死亡。死亡例の92%からEV71が検出された。

2008年4月、中国安徽省でEV71により19名の児童が死亡したと報道された[

2008年5月、中国で約25,000人の感染者の報道
この他日本国内では、1997年7~9月にかけて、大阪市内で3名の乳幼児が死亡した例がある。

補足
本症は、羊や牛や豚を冒す口蹄疫とは無関係である(しかし口蹄疫もピコルナウイルス科の一種が原因となる)。

手足口病は通常、乳幼児に感染し、病気としてはごくありふれたものである。

本症は通常、保育所や幼稚園での流行として、夏季に起こるのが一般的である。


----------------------------------------------

日本医師会:手足口病Q&A
http://www.med.or.jp/kansen/teashi_qa.html

---------------------------------------------

(所見)
大紀元の記事で真偽は確認していません。

某旅行会社のカウンターで、以前チラッと聞いてみた。

私:「上海万博に行く人、結構いるんですか」

某旅行会社:「いない」

私:「シナに行く人はどうなんですか」

某旅行会社:「そんなにいない」

私:「どこが人気なのですか」

某旅行会社:「ハワイ」

私:「シナに行きたいと思いますか?」

某旅行会社:「思わない」


覚せい剤を25グラムでしたか、所持で死刑になる国。民主化を叫んで懲役10年を喰らう国。誰がそんなところに行かなければならんのだ。

シナで覚せい剤を意図的に25グラム以上を荷物やポケットなどに放り込まれて、意図的にはめられて逮捕されたら確実に死刑だろう。

逮捕され、獄中で日本人ということで反日全開で不当な扱いを受けるのだろう。

そして、死刑。その後は「人体の不思議展」の献体として加工され、日本に逆輸入され、見世物にされるということも有り得るのかも?

誰がそんな国に何しに行かなければならんのか?

長野トーチリレーでシナ人留学生どもは、皆同じようなことを言っていた。

シナに行った事があるのか、一度、行ってみてくれ、と。

名古屋でのシナ春節祭でも、シナ留学生が同じくシナに行った事があるか?一度、行ってみてくれ、と言っていた。

アホか、誰がそんなヤバイ国に何しにわざわざ行かなければならんのだ。

ましてや、シナ大使館、領事館に抗議をしている身で、キチガイ国・シナに行くことは自殺行為だろう。

シナに行って、何かあった時に日本政府に身体を守って貰えるかというと、無理だろう。

シナ共産党の事実上の工作員が日本政府、日本の政党のあちこちに潜伏していると思われ、シナ共産党に毅然とものが言えない、日本政府、日本の屈シナ政党を当てにして、仮にも渡シナしたら、大変な後悔をすることが容易に想像が付く。まさに自殺行為。


====================
空回りする上海万博−「だまされた」「税金無駄遣い」の声
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1215317&media_id=97
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/676-0717e956

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99