チーム関西の徳島教組・抗議行動が記事に。イケイケドンドン チーム関西!

写真

写真

善意の青少年に募金先の事実を告知せず募金活動をさせ、市井の善意の人々を騙して募金を集めこれを募金告知外に運用するは、言語道断。

如何に美辞麗句、曲解を弄しても、これは極めて悪質な詐欺行為である。

日教組、徳島教組、連合は断罪されてしかるべきである。

また募金を受けた徳島朝鮮学校は受領した金銭を全額返済すべきである。



↓おつるさんの日記:子供救援カンパ 詐欺事件 産経新聞にチーム関西抗議 掲載されるhttp://mixi.jp/view_diary.pl?id=1491968986&owner_id=10254210より転載


産経新聞中四国版 2010年05月18日23:01

子供救援カンパ 問題


 日本教職員組合(日教組)が「子供救援カンパ」の名目で集めた寄付金の一部が、加盟する日本労働組合総連合(連合)に寄付されていた問題が波紋を広げている。

 連合への寄付金の一部は逆に日教組傘下の地方教職員組合の助成金に充てられたとされるが、徳島県では県教組が松山市の朝鮮学校生徒の就労支援に助成金を活用したとして、市民グループが抗議活動を展開。

県教組も組織的威力業務妨害罪などでグループのメンバーを刑事告訴するなど、子供救援カンパの問題は地方にも影を落としている。

 市民グループは「在日特権を許さない市民の会」の京都支部のメンバーらで、4月14日午後、徳島市の県教組事務所に講義に訪れた。

県教組の告訴状によると、グループのメンバーら19人が、拡声器を使って県教組に罵声を浴びせ業務を妨害。

女性メンバーが110番通報した女性書記長の受話器を無理やり取り上げた際、右手に5日間のけがを負わせたなどとしている。

 これにたいし在特会は、県教組の女性書記長から退出命令や拡声器使用を禁じる要求はなかったと主張。「時間にしてもわずか15分程度で、威力業務妨害には当たらない」と反論する。

在特会は在日韓国・朝鮮人をほかの外国人と平等に扱う社会の実現を目的に平成19年1月に発足。

会員は約8800人で、市管理の公園にサッカーゴールなどを置いていた京都の朝鮮学校に対し抗議活動を繰り広げたことでもネット上などで話題になった。

 今回は県教組が四国朝鮮初中級学校に就労支援金として150万円を提供していたが、在特会は日教組の子供た救援カンパを「あしなが募金の名をかたった募金詐欺」と指摘し、「国民の善意の寄付を朝鮮学校に提供することことが背信行為」と主張する。

 一方の日教組は、ホームページの書記長談話で「多くの人々の善意から集められたカンパ金を、あしなが育英会や連合に送り、多くの団体を支援した」と説明し「子供救援カンパ活動が不正な会計処理を行っているとの一部報道は事実誤認」としている。

 県教組が刑事告訴したことを受け、4月下旬には在特会が県庁前で抗議活動を繰り広げた。

一帯では多くの警官が警戒に当たるなど物々しい雰囲気に包まれ、両者の対立は深まるばかりだ。

 子ども救援カンパ問題について、鳩山由紀夫首相は「政治的活動に対し資金カンパをすることは禁じられている。

政治的なカンパではないと信じたいが、文科省を通じて調査する必要がある」という。事態の収拾を図るためにも、問題の真相究明が急がれる。

(徳島支局 谷田智恒)

↑転載ここまで



--------------------------------------------

おまけ(タメ・ミポリンさんhttp://mixi.jp/view_diary.pl?id=1490713327&owner_id=27150656&comment_count=17のところからの情報)

写真
アテネでデモ隊と共に抗議するイヤキチ犬。
チーム関西系の犬との説も!?アテネまで遠征していたのかとの疑義!?
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/678-94c5a8b3

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99