「(追記)ゴルフは誤報の様」赤松口蹄疫事件 赤松はゴルフをしてたようだ。口蹄疫被害約4千→約6万14倍に急増していた最中、外遊先で。

5月19日
全体集計 牛13,758頭、豚111,503頭、山羊5頭、
計125,266頭


激震 口蹄疫:宮崎日日新聞
http://www.the-miyanichi.co.jp/special/kouteieki/index.php
宮崎・口蹄疫被害画像
http://twitpic.com/photos/GemkiFujii
-------------------------------------------


バンキシャが口蹄疫放置で"外遊"していた赤松大臣の擁護?
http://d.hatena.ne.jp/malark/20100510/1273482503

【バンキシャ】GW恒例の大臣外遊 その狙いに迫る (5月9日放送)
http://www.youtube.com/watch?v=74_FpVxoH0k
バンキシャ、口蹄疫被害が赤松が外遊中に14倍と急増したことを知りながら赤松を肯定している、アホか、こいつら。

赤松は赤松で、「反省するところはない、お詫びするとことはないと思っている」と居直っている、そして風評被害を恐れてとの理由から、報道規制を認めているが、ことはそんな問題をは外遊中、赤松が宮崎入りするまでにはるかにその次元を越えていたのである。

事実は赤松自身が外遊に行っている中で、口蹄疫被害が急増したので赤松が宮崎入りするまで報道規制を民主党政権が組織的に全国版地上波詳細報道を遮断したのではないか。

松農相「マスコミにお願いした風評被害対策はうまくいった」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10759742
2:28~
赤松:「マスコミの皆さん方にお願いして」


---------------------------------------------
追記:ゴルフは誤報の様

http://www.rsk.co.jp/news/news_jnn.cgi?cat=1&id=4432112
山陽放送 2010年5月20日(木) 02:13

赤松農水相、口蹄疫後の外遊でゴルフ

 赤松農水大臣が口蹄疫の発症後に長期間、日本を離れていたことについて、民主党幹部は問題だとの考えを示したうえで、大臣が外遊先でゴルフをしていたことを明らかにしました。

 赤松大臣は口蹄疫の発症が確認された後の4月30日から5月8日までキューバやメキシコなどに出張しました。

感染が広がる中、大臣が長期間、日本を離れたことについては野党・自民党が危機管理上、大きな問題だと批判しており、19日の外務委員会でも厳しく追及しています。

 こうした中、複数の民主党幹部が19日夜、赤松大臣のこの時期の長期出張について「問題だ」との考えを示したうえで、外遊中に海外でゴルフをしていたことを明らかにしました。

 自民党側は今後、国会で赤松大臣の現地での日程の詳細などを追及する方針で、「ゴルフなどが事実であれば辞任を求めたい」としています。


========================
口蹄疫 10km圏の家畜処分決定
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1214076&media_id=2
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/680-0d6fa308

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99