非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

写真

写真


5月18日 2時15分 口蹄疫被害 新富町が新たに感染被害
全体集計 114,177頭(ソース・地上波)

激震 口蹄疫:宮崎日日新聞
http://www.the-miyanichi.co.jp/special/kouteieki/index.php?id=16&paging=1
宮崎・口蹄疫被害画像
http://twitpic.com/photos/GemkiFujii
-------------------------------------------

山下氏事務所開き 民主「経験を仕上げる」 2010年05月16日09:13
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20100516/201005160912_10693.shtml(赤松農水相は16日・日曜日、岐阜で選挙応援)


5月17日、今頃になって総理主導の対策本部が発足した。

4月20日の発症確認から既に27日が経っている。

3月末には口蹄疫発症の疑いがあったようで、47日が経っている。

民主党政権は今まで何してたんだ。

1000億の予算とか言っているが、初動で完全阻止していたら、そんなに掛からないだろう。

この口蹄疫被害は左翼革命政党・民主党による人災だ。

鳩山は私財を投じるべきだ。居直り続ける赤松も当然である。

金主のブリジストンが1000億を出すべきだ。

ブリジストンの資金で今の鳩山が存在することは明白である。

そして、この危機管理である。

ブリジストンの責任は回避できないのではないか。

赤松は16日(日曜)は岐阜へ選挙応援に行っている。

全く当事者意識がないことは明白で、何を言っても無駄、国会でヘラヘラして居直り答弁を繰り返すのが関の山である。

口蹄疫ウイルスは感染力が強い。

既に発症している地では口蹄疫ウイルスが空気中に充満していると推測する。

ミクシイ日記で任意の方が記載されている情報(真偽の程は確認してません)によると、最大で空気中を65kmを口蹄疫ウイルスは移動するとか。

今朝の地上波で114,177頭殺処分と報道していた。

また一気に増えた。一日で3万頭弱殺処分が増大した。

外道地上波どもは赤松農水相が宮崎入りしてから、ちらほら報道しだして、平野官房長官が宮崎入りして、一気に報道しだした。

クサレ外道地上波どもは、赤松農水相が外遊に行っている間はほとんど報道していない筈だ。

風評被害云々で報道を横並びに自粛していたようだが、風評被害どころではないだろう。

産経新聞はネット炎上とおのれら同系列のフジテレビが報道しない中で、ネットでの情報氾濫を揶揄したという極めて悪辣な論説を掲載した。

NHKは人に感染しない、感染した肉・牛乳は出回らない、仮に感染した肉・牛乳を摂取しても問題ないという理由で、「報道しない」と明言していた。

既に全国の畜産農家に宮崎県産の子牛の提供に影響が出てきているようだ。

松坂牛にも子牛の提供の現象で影響が出て来ているようだが、選挙区の民主党議員は誰だったか。

「民主党・森本哲生 三重4区 津市(旧久居市、旧一志郡)、松阪市、多気郡多気町、多気郡明和町、多気郡大台町」

地上波がしたり顔で、論評を述べているのを見ると頭に来る。

お前ら地上波は薄気味悪いくらいに一切の口蹄疫情報を遮断していただろが。畜産農家が慟哭にも似た悲鳴を上げている時にだ。

外道地上波が大々的に当初から報道していたら、如何に危機管理能力の欠如した民主党政権でも動いていていたかもしれない。

本件、口蹄疫拡大の責任は公共の電波を占有的に利用できる地上波にも責任は当然存在する。

外道地上波は自らの責任を自らで問うことは皆無であるが、多くの日本民族はこの野郎と思っていると推測する。

今更したり顔で、如何にもな面をして、能書きを垂れる外道地上波どもが公共の電波を恣意的に運用して、この国を破壊に導いていると言えるだろう。

口蹄疫ウイルスが充満している現況で、どこまで殺処分頭数、殺処分地域が増大していくのだろうか。

未だ全く収束していない、収束の予兆が見えないのが現状ではないだろうか。

赤松農水相は即座に大臣を辞すべきは、もうこれは当然である。それなりの理由は既に積み上げられている。



=================
口蹄疫、殺処分の拡大検討も
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1211334&media_id=4
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/684-a078cc6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード