非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

口蹄疫防疫対策本部設置・宮崎県
http://www.youtube.com/watch?v=TIcv4vDu3nc



NHKお客様センターに5月6日 10:23頃に聞いた。

NHKお客様センター責任者の小林氏に問うた。

私:「宮崎県口蹄疫被害は宮崎県は大変と言っている。

農水省は大問題と言っている。

しかしNHKは報道しないので、何故かと聞くと、人に感染しない。感染した肉は市場に出回らない。感染した肉を食べても人に感染しないから報道しないと言っていたが、のりピーの覚せい剤事件は連日、夜の7時のトップニュースでやっていたが、のりピー覚せい剤事件と宮崎口蹄疫被害ではのりピー覚せい剤事件の方が重要であるということか?」

NHK小林氏:返答なし。

私:「現に宮崎の口蹄疫被害に会われた畜産農家の方の心労は大変だと思われる。

殺処分した牛、豚を埋める穴の確保も大変と聞く。

対処されている方々の心労などは大変であると思われる。

既に4万頭以上が殺処分になっている。

この日に日に1.5倍ほどの殺処分の増大を単純計算すると、あと9日ほどで宮崎県の牛・豚約120万頭が全滅する。

このことと、のりピーの覚せい剤事件とを比べるとのりピー覚せい剤事件の方が上ということか?

NHK小林氏:・・・・



(所見)

NHKは、終ぞ、宮崎口蹄疫被害とのりピー覚せい剤事件とどちらが重要なニュースであるかの返答はなかったが、事実上、のりピー覚せい剤事件は連日、トップニュースで扱っていたので、NHKにとって、宮崎口蹄疫被害の方がのりピー覚せい剤事件よりニュースとして格段に下位に位置すると認識した。

ジャパンデビュー・アジアの一等国でNHKは、その本性をさらけ出し、天下にNHKの悪辣さを示した訳であるが、本件宮崎口蹄疫被害の無報道で更にNHKは解体されてしかるべき組織であるとの認識が深まった。



==================
■宮崎でまた口蹄疫、豚6213頭を殺処分
(読売新聞 - 05月06日 13:15)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1199072&media_id=20
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/714-ace1f2ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード