テレビ愛知に聞いた。愛知県美術館の「鮮人」の絵に注釈を掲示した件

現在、愛知県美術館で「鮮人」という絵が5月23日まで展示されている。

この絵の「鮮人」という題名が不適切を韓国人が言いがかりを付けたことに端を発し、愛知県美術館が不適切な表現があると注釈を付け掲示した。

それを愛知県美術館・副館長・村田氏に聞くと、その注釈は愛知県美術館、テレビ愛知、日本経済新聞社の三者でこの注釈を決定し、その注釈を三者の意思で絵の横に掲示したと聞いたので、そのことについて5月6日、テレビ愛知を訪問して聞いた。

日本経済新聞社は担当不在だったので再度聞くことにした。


テレビ愛知・総務部長・木曽氏と応答

私:「愛知県美術館の副館長・村田氏によると、「朝鮮人」の絵に注釈を付け、掲示したのは愛知県美術館、テレビ愛知、日本経済新聞社の三者で注釈を決定し、その注釈を掲示したと聞いた」

テレビ愛知:「三者で合意については確認させて下さい。

注釈の三者云々は今始めて聞いた。

新聞等で注釈の件は知っている。

イベントは事業部がやっている。後、電話します」

-------------------------------

後、テレビ愛知から電話があった。

テレビ愛知:「注釈のことは、一切問い合わせ、相談はなかった。感知していない。愛知県美術館独自でやった。

第一報は4月27日夜、知った。

そして28日の朝刊にでた」

-------------------------------

(所見
注釈の内容、掲示に連座していないというテレビ愛知の返答が事実なら愛知県美術館・副館長・村田氏がテレビ愛知も合意、意思決定に参画したとうい弁は嘘ということになるので、愛知県美術館・副館長・村田氏に確認が必要である。

--------------------------------

関連日記:朝鮮人・李龍海による「鮮人」表記弾圧事件!「愛知県美術館不当注釈掲載事件」愛知県美術館に聞いた
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1475485474&owner_id=7790496
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/717-d41d3c8e

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99