非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

シナ・人民解放軍の潜水艦2隻を含んだ艦艇群10隻での南西諸島通過、沖ノ鳥島近海での軍事的示威行動があったばかりで、またこれであ。

シナ共産党は確実に日本を舐めているという他ない。

友愛の海とか鳩山が言った結果が、この有様である。

鳩山は「日本は日本人だけのものじゃないんですから」と日本国の統治、日本民族の自決権を崩壊に導き、混乱に貶めるようなことも言っている。

イオン岡田は竹島(全ての不法占拠されている領土も)を不法占拠という言葉を信念として使わないと国会で明言した。

韓国は竹島近海・日本国領海で海洋科学基地を建設しようとしている。

民主党政権の弱腰、国家意識の無さ、主権意識の無さが日本国・日本民族に災禍をもたらすのは明白である。

パワーバランスが崩れると、紛争が起こるのは必然である。

そのパワーバランスを崩壊させ、日本民族に災禍を振りまく民主党政権とは何者か。

事実上、シナ共産党の走狗ということになるのではないのか。

また、日本の測量船はシナ調査船に日本のEEZ内で文句を言われて、測量を止めたようだが、即座に不当なシナの要請には、護衛艦を以って対処することは当然である。

初動での毅然とした態度が、後々の紛争拡大を回避することは当然と思うが、この様なことをしていると更にシナ共産党は図に乗って、更に日本国のEEZを侵蝕、更に領海、領土を侵食してくることは明白と思う。

あのキチガイ・シナ共産党は甘い組織ではない。

未だに虐殺・拷問・民族浄化をしている、そしてそれを悪びれるどころか居直り、報道管制をしいて、世界の目から隠蔽しているとんでもない組織である。


===================

中国船が排他的経済水域内で海保測量船追尾
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1197763&media_id=88

===================

中国船、日本のEEZ内で海保船に接近 外務省が厳重抗議
配信元:
2010/05/04 21:20更新 産経新聞

 海上保安庁は4日、中国の国家海洋局の海洋調査船「海監51」が3日午後、奄美大島北西沖約320キロの日本の排他的経済水域(EEZ)内で、海上保安庁の測量船「昭洋」に接近、約3時間45分にわたり追跡してきたと発表した。

海監51が調査の中止を要求したため、日本の外務省は4日、中国政府に厳重抗議した。

 海上保安庁によると、現場は日本のEEZ内で、地理的中間線から日本側に約40キロの東シナ海。同庁の測量船が活動中に外国船に接近され、調査中止を求められたのは初めてという。

 昭洋が地殻構造調査を行っていた3日午後2時ごろ、海監51が徐々に接近。最接近時は約1キロ弱の距離になった。同3時半ごろには、海監51が無線で「この海域は中国の規制が適用される海域だ」と主張し、昭洋に調査を中止するよう呼びかけた。

 昭洋は「日本の大陸棚であり国際的に正当な調査を行っている」と応答したが、その後も海監51は追跡をやめず、調査継続に支障が出たため、昭洋が予定を変更して奄美群島方向に向かうと、同5時45分にレーダーから消えたという。

 先月8日と21日には、中国海軍艦艇の艦載ヘリコプターが公海上で海上自衛隊の護衛艦に接近し、外務省が中国側に抗議している。

===================

「日本の測量船追跡は正当行為」と中国 日本の抗議に反発
配信元:
2010/05/05 22:56更新 産経新聞

 中国外務省の姜瑜副報道局長は5日、中国の海洋調査船が3日に奄美大島沖の東シナ海で海上保安庁の測量船を追跡したことについて「活動は完全に正当で合法だ」と語った。中国の通信社、中国新聞社が伝えた。

 現場海域は日本が日中間の排他的経済水域(EEZ)の境界線と位置付ける「日中中間線」付近の日本側。日本政府は4日、中国政府に抗議したが、中国側は逆に強く反発した。

 副局長は「東シナ海と釣魚島(日本名・尖閣諸島)の(領有権をめぐる)問題での中国の立場は一貫しており、明確だ」と強調し、海保の測量船の活動について日本側に申し入れを行ったことを明らかにした。(共同)

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/722-e4a08b09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード