沖縄と宮古島の間をシナ潜水艦と艦船が通過しても平野官房長官は問題視せずとは!?頭、大丈夫か。

公海を通過とか言っているようだが、排他的経済水域を通過したということなのではないのか。


日本の排他的経済水域http://www.h5.dion.ne.jp/~s_coral/webmaster/haitatekikeizaisuiiki.html

排他的経済水域
領海の外側において領海の基線から200海里(370km)以内の海域。

公海
特定の国家の主権に属さず各国が自由に航行できる海域

>>>沖縄本島の西南西約140キロの公海を東シナ海から太平洋に向けて通過<<<



--------------------------------------------


(追記)
4月14日 

外務省・海洋室に排他的経済水域を質問した。

外務省:「排他的経済水域と公海は異なる」

私:「平野官房長官の事務所に聞くと排他的経済水域は公海と言っていたが」

外務省:「ちょっと待って下さい」

上司に電話を替わった

外務省(上司):「領海と公海との区別。排他的経済水域は公海に含まれる」

私:「公海なら、日本の沿岸から約22キロ外をシナの軍艦がいつも航行していてもいいということか。日本の周りをいつもシナ軍艦が航行していてもいいということか」

外務省(上司):「海洋法上は航行できる」

私:「しかし、それは軍事的な示威行動といえるから、日本国の主権を脅かす事案としては問題ではあるのではないか」

外務省(上司):「そういう見解はできる」

私:「であるなら、今回の沖縄と宮古島の間を航行したシナ潜水艦・軍艦は問題であるといえることは当然ではないか」

平野官房長官が問題視せずなら、日本の排他的経済水域をシナ共産党の潜水艦・艦船が通過しても良いということか。

(追記ここまで)


------------------------------------------



それなら、日本の沿岸22キロ程より外は自由にシナ共産党人民解放軍は航行して良いということか。

沖縄と宮古島の間はシナ共産党人民解放軍の潜水艦・艦船は航行自由ということか。

>>>北沢俊美防衛相は「公海だが、今までになかった事態だ。詳細な分析をし、わが国に対する意図があるのかないのかを含め、調査したい」<<<

与奈国島の自衛隊配備を隣国を刺激すると言って、政権発足間もない頃に取りやめた北沢防衛相のどの口が言うか。

なにさらしとんじゃ、ボケ、日本政府!

きっちり、ケジメつけんかい、ボケ!

現在、沖の鳥島方面に航行中とのことのようだ。

人民解放軍が日本のEEZ内航行から発表まで2日半掛かっているのは問題では。


==================
中国の潜水艦が沖縄沖を通過
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1174643&media_id=4

==================


中国艦隊通過、問題視せず=平野官房長官
4月13日17時10分配信 時事通信

 平野博文官房長官は13日午後の記者会見で、中国海軍の艦艇10隻が沖縄本島と宮古島間の公海上を通過したことについて「今なぜこの時期にという疑念は抱く」としつつ、「公海上を通っているので、なぜ通ったと言うべきことではない」と述べ、問題視しない考えを示した。
 一方で「わが国周辺における外国艦船の動向はしっかりと注視をしなければならない。これからも(同様の事案は)公表していきたい」と語った。

==================

中国潜水艦など10隻 沖縄本島沖の公海を通過
配信元:
2010/04/13 12:06更新 産経新聞

 防衛省統合幕僚監部は13日午前、中国海軍のキロ級潜水艦2隻、ソブレメンヌイ級ミサイル駆逐艦2隻など計10隻が10日夜、沖縄本島の西南西約140キロの公海を東シナ海から太平洋に向けて通過したことを発表した。

近年、これほど大規模な活動はまれだという。

 防衛省によると、中国人民解放軍の機関紙が、中国海軍「東海艦隊」による東シナ海での大規模な合同訓練の実施を発表していた。

7日から9日まで東シナ海中部海域で艦載ヘリコプターの飛行訓練などを行ったことを確認。

沖縄本島と宮古島の間を通過後は、沖縄南方海域で11日、補給艦による洋上補給が実施された。

 また、8日には警戒・監視にあたった海上自衛隊護衛艦「すずなみ」に艦載ヘリが約90メートルまで接近した。

 北沢俊美防衛相は13日午前の記者会見で「公海だが、今までになかった事態だ。詳細な分析をし、わが国に対する意図があるのかないのかを含め、調査したい」と語った。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/758-a71c0b00

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99