非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂


画像:反日国家・韓国と反日政治組織・外道フジテレビを擁護し、日本民族有志を侮蔑・糾弾する武藤正敏・駐韓日本大使

武藤 正敏(むとう まさとし、1948年(昭和23年)12月18日 - )は、日本の外交官。在大韓民国特命全権大使。在オーストラリア公使、在ホノルル総領事、在クウェート特命全権大使等を歴任。
人物 東京都出身。1972年に横浜国立大学を卒業し、外務省に入省。
キャリア官僚の中で韓国語を専攻した「コリア・スクール」からの初めての韓国大使で、韓国勤務が語学研修を含めこれで5度目という韓国通であり、外務省の北東アジア課長も務めるなど、朝鮮半島情勢通として知られる。
韓国語ができた駐韓大使には、日本統治時代の京城帝国大学卒で1980年代初めに駐韓大使を務めた前田利一がいるが、戦後派では武藤が最初。経歴的には異例の抜てきと評されている。(ウィキ)




<インタビュー>駐韓日本大使「韓日が資源を共同開発すれば…」
http://japanese.joins.com/article/092/144092.html?servcode=A00§code=A10

武藤正敏駐韓日本大使(63)は21日、中央日報とのインタビューで、両国の教育熱に対する評価から話し始めた。

日本で最近発生した韓流反対デモについては一考の価値もないと一蹴した。

武藤大使は「先日、韓国ドラマなどをたくさん放送するフジテレビの社屋の前で一部の日本人のデモがあった」とし「日本の主流社会ではこれにほとんど関心を持っていない。 ごく少数の人々の行動であるため」と強調した。

また「こうしたデモは逆に韓流に対する日本人の関心を見せるものであり、今後は大衆文化だけでなく、美術などさまざまな分野で両国間の文化交流がさらに活発になればいい」と話した。

----------------------------------------------

外務省に発言の真偽を聞こうと思う。

発言が事実なら看過できない。


>>>日本で最近発生した韓流反対デモについては一考の価値もないと一蹴した。 <<<

日本民族が空前の規模で、有限希少な国民共有の財産・地上波を運用する外道フジテレビに対して、更には当該地上波のスポンサー花王にまで波及し、自発的に行った、また現在進行形である抗議デモを一考の価値もないと切り捨てる見解に対して、深い疑義・疑念を持つ。

韓流反対デモと事象を矮小化しているのは、他の外道フジテレビを擁護する弁説を散発的に吐く者らと同じくであって、外道フジテレビの国旗国歌忌避・排除、反日・侮日・排日、韓流なるものが、韓国の国家ブランド委員会なるいかがわしい組織の資金等々の便宜等を図られながら、これを有限希少な国民共有の財産・地上波を情報工作媒体として、矢面に絶対に出てこない電通の強力な推進戦略をして、日本民族に造語である韓流なる韓国の情報宣伝を行っていることが大問題であり、この加藤大使の韓流という事象に物事を矮小化し、批判する様は稚拙にして愚かであり、事実上、韓国の対日情報宣伝工作に加担している売国奴、國賊と断言しうるに足る日本民族を敵視し、挑発する発言である。




>>>武藤大使は「先日、韓国ドラマなどをたくさん放送するフジテレビの社屋の前で一部の日本人のデモがあった」とし「日本の主流社会ではこれにほとんど関心を持っていない。 ごく少数の人々の行動であるため」と強調した。<<<

「日本の主流社会」の定義を加藤大使は説明しなければならないはずである。

武藤大使の言説からすると、外道フジテレビに対して抗議活動を行っている者は、「日本の主流社会」に相対する「日本の反主流社会」の者であるとのレッテルを貼ったと同義である。ラべリングを特定の日本民族に行ったと解するのが相当である。

大使としての見識を疑う。

ごく少数の人々の行動というが、地上波に対して行われるデモとしては、史上空前の規模であることから、武藤大使の発言は全くの錯誤であり、起こっている事象を作為的に歪曲、偏向して発言していると考えるが妥当である。

仮にも事象の本質をこのように誤った認識しか持ち得ないのであれば、武藤大使は、情報分析能力が決定的に欠損、そもそも持ち合わせていないとの証左であるから、そのような者が、大使として外国に赴任しているのは、国益に反することなので、即座に外務省は武藤大使を本国に召還し、新たな大使を韓国へ赴任させなければならないことは明白である。



>>>こうしたデモは逆に韓流に対する日本人の関心を見せるものであり<<<

明らかに、誤った発言である。

デモが韓流に対する日本民族の関心を見せるものとは全く有り得ない言説であって、外道フジテレビ抗議デモに参加されている日本民族に対して、その名誉を著しく毀損し、愚弄する発言以外の何ものでもない。

よくここまで、脳内麻薬全開の様な、妄想発言が大使をしてできるものだなとあきれる。

仮に本気で、このような発言をしているのなら、武藤大使は妄想症というべき次元ではないのだろうか。



以上のことから、武藤大使の発言が仮に事実なら、大使としての任を行うに全く値しない者であることが証明できる。

外務省が、武藤大使を日本に召還しないのであれば、日本民族の意思表示として、日本国憲法第16条をして、公務員の罷免を平穏に請願すべき事案ではないかとも考えられる。


日本国憲法
第16条 何人も、損害の救済、公務員の罷免、法律、命令又は規則の制定、廃止又は改正その他の事項に関し、平穏に請願する権利を有し、何人も、かかる請願をしたためにいかなる差別待遇も受けない。



==========================
<インタビュー>駐韓日本大使「韓日が資源を共同開発すれば…」(1)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1755276&media_id=56
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/76-2f0fa4ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード