朝鮮TBSでの発言:「実際メディアにも朝鮮学校卒業生たくさんいるんですよ」

日本のメディアの中には朝鮮学校卒者が多いんです
http://www.youtube.com/watch?v=12VrVb6Dp1A&feature=player_embedded

2010年3月25日(木)放送のTBS「みのもんたの朝ズバッ!」より
毎日新聞社編集委員・鈴木琢磨の発言

「北朝鮮に風穴を開ける一つの大きな人間とし育ってくれるかもしれない。

実際メディアにも朝鮮学校卒業生たくさんいるんですよ。

そういう現実をもっとですね。大阪には在日が沢山います。

そこの首長である橋下さんはもっと在日社会をリアルに知ってほしいんですね。情報収集という意味も含めて」

みのもんた「なるほど」


鈴木琢磨(すずき・たくま)
1959年、滋賀県大津市生まれ。いまや絶滅した「探訪記者」の生き残り。サンデー毎日記者時代から北朝鮮問題にこだわる。日本中の穴場の焼き肉屋をめぐり、1970~80年代の韓国歌謡にひたるのが至福のときという。現在、毎日新聞夕刊編集部編集委員、TBSテレビ「みのもんたの朝ズバッ!」のコメンテイター。著書に「金正日と高英姫」がある。

--------------------------------------

そうですか、メディアに朝鮮学校卒業生が多いのですね。

人口比率からいうと日本民族と朝鮮学校卒業生の比率はかなりの差があるにも関わらず、朝鮮学校卒業生がメディアに多いということはかなり歪な状態と考えられますね。

既に管理職、人事権を有するメディアの役職に朝鮮学校卒業生が多く存在し、新規の朝鮮学校卒業生を就職させているのでしょうか。

そうであるならば日本のメディアは根腐りしているといえるでしょう。

仮にそうであるならば、メディアに自浄作用は効くわけもなく、更に日本国、日本民族にとって有害な存在になるであろうと推測します。

朝鮮に優位、日本国・日本民族を毀損する放送傾向になるのは自明の理ですね。

地上波には外資規制がありますから、当然、社員構成にも外国人規制がなければなりませんね。

当然、シナ、南北朝鮮などの反日・抗日国家群の地上波への就職は制限されて当然です。

これは人種差別でも何でもありません。

日本国の日本民族の民族自決権に基づくものですから、国連を使ってグズグズ言ってきたら、国連憲章にある民族自決を遡上に挙げ徹底抗弁すべきです。


>>>>>
国際連合憲章
(和訳現代文)
1945年6月26日署名 10月24日発効 (日本は56年12月加盟)

第1章 目的及び原則
第1条〔目的〕
国際連合の目的は、次の通りである。

1 国際の平和及び安全を維持すること。そのために、平和に対する脅威の防止及び除去と侵略行為その他の平和の破壊の鎮圧とのため有効な集団的措置をとること並びに平和を破壊するに至る虞のある国際的の紛争又は事態の調整又は解決を平和的手段によって且つ正義及び国際法の原則に従って実現すること。

2 人民の同権及び自決の原則の尊重に基礎をおく諸国間の友好関係を発展させること並びに世界平和を強化するために他の適当な措置をとること。

3 経済的、社会的、文化的又は人道的性質を有する国際問題を解決することについて、並びに人種、性、言語又は宗教による差別なくすべての者のために人権及び基本的自由を尊重するように助長奨励することについて、国際協力を達成すること。

4 これらの共通の目的の達成に当って諸国の行動を調和するための中心となること。


>>>>>「自決の原則の尊重に基礎をおく諸国間」<<<<<


<<<<<



これは朝鮮高校無償化排除を民族差別・人権侵害と妄言を吐く朝鮮労働党・朝鮮総連・朝鮮学校に対しても言えることと思います。

世界では一つの民族が民族自決を完遂するために血を現在も流している訳です。

そして日本民族の民族自決権を脅かす勢力には日本民族は当然、民族自決に基づいて戦うことが許容されてしかるべきです。

現在、日本民族の民族自決が担保された政体の元に国が成り立ち、収まっている日本国を破壊せんとする、シナ人、南北朝鮮人には血を以って糾うことも日本民族としては極めて正当な民族自決権を担保・護持すべく一つの行動様態ではないかと思います。

また国防の観点からも当然、反日・抗日のシナ人、南北朝鮮人を地上波の社員にすることは厳に戒めるべきです。


>>>>「北朝鮮に風穴を開ける一つの大きな人間とし育ってくれるかもしれない」<<<<


この様な論説は一党独裁、言論の自由のない国の民族には基本的には通用しないはずです。

そもそも北朝鮮の在日には北朝鮮本国に親族がいるはずである。

本国の親族の処遇を強制労働所に送致するなどと脅せば自己の意思に反しての行動を余儀なくされることは明白でと思います。

とある朝鮮人に実際に聞いたことがあリますが、朝鮮総連が何かあるたびに金を本国に送るように言ってきてかなわないが、本国に親族がいるので仕方がない、聞かざるをえないと。

その様に、ことあるごとに金品を要求してくる朝鮮総連の存在を疎ましく思っている様子でした。

これは在日シナ人にも同じことが言えるのではないでしょうか。

社会主義・一党独裁国家の人民は世界のどこにいても本当の自由は存在しないということです。

その様な政体の独裁国家の人民に風穴を開ける大きな人間云々とかの論調は、そもそも本国の親族の身体に物理的な風穴が開くということを招来する事を意味するのではないだろうか。

北京オリンピック開催でしきりに反日左翼メディアはシナもオリンピックを機に変わることが考えられるから温かく見守るべきであるとの論調をしきりにコメンテーターは行っていたが、結果どうだろうか。

軍拡は進むし、民主化を訴えた人民は約10年の懲役に処せられるは、海島保護法を成立させ日本国の尖閣諸島をその海島保護法の範囲内に入れているは、最近ではグーグルが言論の自由を阻害されることから撤退するなど、社会主義・一党独裁の色彩が更に顕著になってきているのではないだろうか。

そのシナ共産党と血の同盟といわれるのが朝鮮労働党であって、その下部組織が朝鮮総連であって、その朝鮮総連が運営するのが朝鮮学校であって、その朝鮮学校卒業生がメディアに多く存在し、日本を毀損し、日本を社会主義・一党独裁国家に誘わんと日々画策するのが、これら朝鮮学校出身者とも推測される。

極めて歪な日本国のメディアの状態であると言える。

これに朝鮮の御用達のような電通が絡んで、朝鮮パチンコも絡んで、歪な反日・抗日シンジケートを日本国で構築し、そこから創られた反日・抗日の情報シャワーを地上波等から目と耳から善良なる日本民族の脳内に送ることは極めて許しがたき行為であると断言できる。

そして韓国も最終的には日本国、日本民族より同胞である北朝鮮、朝鮮民族同士で引っ付いて、日本国、日本民族に対して反日・抗日、攻撃を仕掛けてくることは自明の理である。


===============
■橋下知事「北朝鮮から批判され光栄」
(読売新聞 - 03月24日 19:30)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1152458&media_id=20
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/781-35856d48

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99