選良にして言論の自由なし!民主集中制・左翼革命政党・民主党

民主党 横粂議員のインタビューを遮る萩原仁議員
http://www.youtube.com/watch?v=oXrXFGQayiw


テレビにバッチリ映った!小沢“親衛隊”言論封殺現場
配信元:
2010/03/20 20:56 産経新聞

執行部批判を理由に生方幸夫副幹事長が解任される方向になった、民主党の“生方斬首問題”。批判封じのため、「親衛隊」とも言われる小沢一郎幹事長に近い議員らは、騒動が拡大しないようにあの手この手を使っている。

 この問題で民主党の空気を象徴するシーンとして19日、テレビである映像が繰り返し流れた。

議員会館で、生方氏解任に関して、民主党1回生の横粂勝仁衆院議員(28)=比例南関東=がインタビューを受けた。

 「3人の秘書の方が逮捕され、それによる説明責任というものが国民の皆様から求められており…その…」と話していると、突然、「横粂!…あかん! こっち来い!」と太い男性の声が割り込んできた。 

 横粂氏は「はい…」と弱々しい声で応え、インタビューを中断。声の主にカメラが移ると、そこでは大柄の男性が立ち去るところだった。

 この人物は、横粂氏と同じ1回生の萩原仁衆院議員(42)=大阪2区。近畿大、松下電工を経て27歳で独立。昨年の総選挙で小泉チルドレンを破り初当選した。小沢氏を支える若手議員のグループ「一新会」に所属する小沢系議員だ。

 非小沢系の若手議員は「萩原氏は横粂氏より年上だし選挙区当選組。横粂氏は逆らえない。民主党は一事が万事この調子だ。例えば、オフレコでも小沢氏批判をすると側近議員が飛んできて『先生、この発言どういうこと?』とクギをさしてくる。北朝鮮ばりの言論封殺だ」と打ち明ける。

 この日、小沢氏に近い議員らは、騒動の沈静化に動いた。

 平田健二参院国対委員長は「執行部の一員として執行部批判をするなら、辞してからやるのが普通だ。それを『俺はやめない』とか言うのは議員以前の人間性の問題じゃないか」と生方氏の人格批判を展開した。

 山岡賢次国対委員長も「半年間で何十回と会議を開いたが(生方氏が)来たのは2回だけ」と指摘し、党内議論を充実させるべきだと訴える生方氏に発言の「資格」があるか疑問を呈した。

 また、党執行部は生方氏の解任を「処分」でなく「人事異動」で処理する方針を固めた。民主党関係者は「処分だと、生方氏に不服申し立ての機会を与えることになり、混乱が拡大する。通常の人事異動ならばこれを避けられる」と話す。

 ただ、生方氏はこの週末、テレビに引っ張りだこの予定。騒動が沈静化するかは未知数だ。


---------------------------------------

せとさんブログ
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/2010-03.html#20100320

小沢一郎と国会法改正の危険性

自分たちの都合で官僚を排除するだけでしょう。

 民主、国会法改正案を了承

 民主党は17日、政治改革推進本部(本部長・小沢一郎幹事長)の全体会議を都内で開き、官僚答弁の原則禁止を柱とする国会法など国会審議活性化関連法案と衆参両院規則改正案を了承した。近く衆院議会制度協議会に提示する方針だ。

 (1)国会で答弁する政府特別補佐人から内閣法制局長官を除く

 (2)副大臣、政務官の定数を増やす

 (3)政府参考人制度の廃止

 (4)行政機関の職員や学識経験者らからの意見聴取会の開催-が盛り込まれている。

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100317/stt1003171902014-n1.htm



===================
民主党・生方副幹事長、党の体質を批判
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1148690&media_id=88
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/793-4ed9e99b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99