非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

「尖閣を守れ!」署名活動(23/09/24日本会議・愛知)  



上記画像右:日本会議愛知県本部・事務局長・服部守孝氏
( 天皇陛下 御皇室の奉祝活動、奉迎活動には並々ならぬ志を以って行動する尊皇の士。祖父は近衛師団・近衛騎兵として、 
天皇陛下のお側に仕える。台湾へは何度も訪問している。日本國尖閣諸島・魚釣島:(住所)沖縄県石垣市字登野城(とのしろ)23­90への上陸経験あり。大学生の頃から保­守運動に傾注・邁進し現在に至る。)電話090-6466-­1592



フォト

「尖閣を守れ!」署名活動(23/09/24日本会議・愛知)
http://www.youtube.com/watch?v=Rqyvrcdw2Wc&feature=channel_video_title

平成23年9月24日 日本会議愛知県本部  名古屋駅東口にて

「尖閣を守れ!」署名活動 13:00~14:30     昨年9月7日、沖縄県尖閣諸島付近で中国籍の不審船を発見した海上保安庁巡視船「みずき」が、その漁船に、日本領海からの退去を命じたところ、それを無視し違法操業を続行­、更なる警告に対し、逃走を図り、巡視船「みずき」と「よなくに」に衝突し、2隻を破損させました。海上保安庁は、中国漁船船長を公務執行妨害で逮捕しましたが、那覇地検­の判断で、同月24日、中国漁船船長を処分保留で突如、釈放しました。     地検だけで、このような決定を下すことは不自然であり、中国政府が繰り出す報復措置に屈した日本政府の政治判断と指摘されています。 

 違法行為を裁けず、圧力に屈した9月24日を「屈辱の日」として、「尖閣を守れ!」街頭署名活動を行い、日本政府がわが国の領土、領海を守るよう訴え掛けますので、奮って­ご参加下さい。     記
◆日時:平成23年9月24日(土) 13:00~14:30(多少の前後有り)
◆場所:名古屋駅桜通口タワーズ前
◆内容:メガホンによる呼びかけと「尖閣を守れ!」署名活動
◆主催:日本会議愛知県本部   http://www5c.biglobe.ne.jp/~n-aichi/
◆当日現場責任者:服部守孝 090-6466-1592


タグ:
日本会議 愛知県本部 日本 Japan 愛知 名古屋 nagoya 服部守孝 尖閣諸島 尖閣 senkaku Island 守れ 魚釣島 久場島 東シナ海 街頭 署名 活動 支那 シナ china 中国 共産党 虐殺 拷問 民族浄化 処刑 軍拡 核 ミサイル



========================
sengoku38・一色正春氏 中国船侵入は1年前と変わらないと指摘
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1753704&media_id=125
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/80-674f78e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード