非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

10.02.26.浅田真央(女子フリー)インタビュー.
http://www.youtube.com/watch?v=Op_2klX3Nfs
「動画見解:オリンピックという世界的に公な場に於いても、韓国によって八百長イカサマ審判という決して超えられない壁を作られ、自らの置かれたあまりにも理不尽な状況に悲嘆に暮れ、感情が交錯して、嗚咽する真央ちゃん。19歳が背負うにはあまりにも理不尽にして酷な現実と考えられる。」


Mao Asada 浅田真央、演技後に姉の舞と涙の対面http://www.youtube.com/watch?v=ST3d78ADcRM

http://www.nicovideo.jp/watch/sm9837209


韓国人・金の歪な不可解な有り得ないような高得点に世界でその疑義が呈され、更に分析、解明されてきていることと思う。

もはや韓国のイカサマぶり、八百長ぶり、インチキぶりは、白日の元に晒され、全世界から確信的・断定的に侮蔑されて当然であるといってよいだろう。

日本では朝鮮TBSが村主章枝(すぐり ふみえ)に何度か出演させ能書きを垂れさせ、得点の整合性を語らせ、プロパガンダしていたが、村主章枝(すぐり ふみえ)はこの挙により国賊となったといえよう。

自らもおかしいと思いながら作為的に韓国人・金を擁護し、八百長イカサマ採点で差別化され、貶められた日本民族である真央ちゃんを事実上結果的に貶め、更に傷口に塩を塗る行為を行ったのである。

韓国の走狗と成り果てた村主 章枝(すぐり ふみえ)は国賊である。

万死に値する。

真央ちゃんは競技の後のインタビューで、嗚咽していたが、これは如何に自らが頑張って、ノーミスで滑走しても、絶対に勝てない、八百長イカサマ審判の絶対に越えられない壁、自らが置かれた極めて理不尽な状況を顧みて、今までの練習などの苦労が、どう転んでも報われないという我が身の置かれた立場に感情のやり場がなく、如何ともしがたい感情が込み上げて、あのような嗚咽になったものと推測する。

「何だあの高得点は!八百長だろが審判!」とも叫べず、気を取り直して、自分自身にミスがあった、自分自身に納得いかないと、自らに非があるから、と心を八百長イカサマ審判から転嫁させるまでの時間が、あの言うに言われぬ嗚咽に繋がったものであると分析する。

そうでないと、あのような嗚咽は競技のミスだけではありえない。

19歳の真央ちゃんにはオリンピックという極めて公的であって憧れの場で突きつけられた八百長イカサマ審判の現実はあまりにも酷であるが、これも自らの糧として、天に恥ずるところなく、正々堂々とこれからも自らのフュギュアスケートの道を、正道を歩んで頂きたいと切望致します。

天知る、地知る、人知る、我知る、である。

この様な八百長イカサマ審判というド汚い手法を使う韓国は決して許される存在ではない。

既に世界も韓国に怒りを覚えていることと思う。

竹島の不法占拠による領土侵害行為、外国人参政権・教科書問題など常に内政干渉著しい韓国に怒りを覚えているところに、更に今回の女子フュギュア八百長イカサマ採点で更に怒りが増し、韓国という国は侮蔑するに値する国であると確信した。

いわゆる従軍慰安婦などの捏造史観などなど、竹島の領有権主張などなど、嘘八百を並べて、自らを正当化する手段は隅々にまで、細微に渡るまで及ぶという国、それが韓国ということが、この女子フュギュア八百長イカサマで更に証明された。

今回の八百長イカサマで韓国という国に対しては侮蔑して当然であるし、また激しい怒りを覚え、そしてその侮蔑すべき国・韓国の支配下のあって、外国人参政権要求など日本国の主権を侵害しようと常に工作する韓国民団の存在に更に尚一層激しい怒りが込み上げてくることは必然である。

日本民族が韓国の八百長イカサマ採点工作で極めて理不尽な扱いを世界的に公の場であるオリンピックで受けたのである。

日本民族が世界的に公の場であるオリンピックで極めて理不尽な扱いを受けたのである。

八百長イカサマ採点に連座しうるオリンピック関係機関・関係者は辛辣な抗議対象になることはいうまでもないだろう。

これは日本民族の民族自尊の戦いであると解釈できよう。



===================
フィギュア 採点の傾向に変化
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1124899&media_id=2
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/815-737735bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード