顕彰!!! 高校生による救出活動

顕彰!!! 私立綾羽高3年・木ノ下貴紀さん(18)、府立鳥羽高3年・杉本亨光さん(18)による救出活動

すばらしい。


学校法人 綾羽育英会 綾羽高等学校http://www.ayaha.ed.jp/
〒525-0025 滋賀県草津市西渋川一丁目18番1号 
TEL.077-563-3435(代表)


京都府立鳥羽高等学校http://www1.kyoto-be.ne.jp/toba-hs/
〒601-8449 京都市南区西九条大国町1
TEL : 075-672-6788 FAX : 075-691-7448
相撲部http://www1.kyoto-be.ne.jp/toba-hs/club/taiiku/page11.html



===================

高校生が火災から4歳児を救出
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1117103&media_id=2

<火災>高校生が4歳児救出 排水管から2階へ
(毎日新聞 - 02月20日 21:04)

 20日午後1時50分ごろ、京都市伏見区醍醐中山町の市営住宅「醍醐中山団地」21棟(5階建て)2階、アルバイト、大西好子さん(22)方から出火。

46平方メートルのうち台所付近約15平方メートルが焼けた。大西さんの長男(4)が助けを求めているのを高校生2人が見つけ、排水パイプをよじ登って2階のベランダから救出した。

長男は煙を吸っており、病院に運ばれたが無事。京都府警山科署によると、大西さんは長男と2人暮らしで、出火当時は長男1人だった。

 同署などによると、同じ団地に住む私立綾羽高3年の木ノ下貴紀さん(18)と、木ノ下さん宅に遊びに来ていた府立鳥羽高3年の杉本亨光さん(18)が現場へ駆け付けた。

室内から黒煙が噴き出す中、2階のベランダに男の子を発見。2人は排水パイプや1階ベランダをつかんで2階へよじ登り、杉本さんが涙ぐむ男の子を右肩に抱え上げて助け出した。

 杉本さんは相撲部に所属し、09年の新潟国体で団体4位を飾ったときのメンバー。」

「相撲で培った力を生かせた」と話した。また木ノ下さんは「昔は消防士になりたかったので、助けられてよかった」と話していた。山科署は21日に2人を表彰する。【熊谷豪、藤田健志】
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/830-57985cd7

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99