非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

外国人参政権などの亡国法案成立の危機に当たっては、 天皇様を戴いて2600有余年の歴史を誇る日本民族の存亡の火急にあっては、憲法・法律を一切無視し、クーデターを起こすことは皇軍・自衛隊の責務である。

クーデター成功後は一切の現憲法・現法律は無効となるのであるから、クーデターそのものが正当化するのである。

よって、何ら迷うことはない!!!

そもそも日本民族あっての日本国である。

その上に憲法・法律が成り立っているのである。

これを壊さんとする国内の勢力(朝敵小沢一郎支配下の民主党指揮下にある現有日本政府)に対してはクーデターも辞さないという意識は日本民族の当然の行動原理である。

大化の改新を見よ!明治維新を見よ!全て超法規的行動と言ってよいだろう。

そして、日本民族の自決が守られたのである。

そして、今ここに、 天皇様を戴いた2600有余年の日本民族の系譜、国体が護持されているのである。

日本民族の民族自決護持の歴史上の行動を繰り返す、歴史を鑑みて行動を起こす、クーデターを起こすという天命が訪れた時は、一切のためらいなく皇軍・自衛隊はクーデターを起こすべきである。

クーデターを起こせし皇軍・自衛隊の日本民族の生命はその時、個の生命の中に存在するのではなく、 天皇様を戴いてきた日本民族2600有余年の歴史、国体、日本民族をお守り頂いた数多の先人の御魂の中に、その生命そのものが存在するのである。

ただし混乱に乗じたシナ共産党・人民解放軍の侵略を招くことは絶対に回避しなければならない。



青年日本の歌(ニ・ニ六事件 自決・刑死の憂國烈士 鎮魂)
http://www.youtube.com/watch?v=aOxBzEoW0Dg


ニ・二六事件 昭和11年2月26日(水曜日)

死刑執行 昭和11年7月12日 午前7時

動画上の順番に出てくる人物紹介


北 一輝 本名・輝次郎(刑死)新潟県佐渡郡湊町

西田 税 (刑死)鳥取県米子市

野中四郎 (自決)青森県弘前市

渋川 善助 (刑死)会津若松市

村中 孝次 (刑死)北海道旭川市

磯部 浅一 (刑死)山口県大津郡菱梅村

対馬 勝雄 (刑死)青森県南津軽郡田舎館村

河野 寿 (自決)佐世保

香田 清貞 (刑死)佐賀県

安藤 輝三 (刑死)東京

栗原 安秀 (刑死)島根県松江市

竹島 継夫 (刑死)東京四谷

中橋 基明 (刑死)佐賀県

丹生 誠忠 (刑死)鹿児島県

坂井 直(なおし) (刑死)三重県四日市市桜町

田中 勝 (刑死)山口県下関市

中島 莞爾 (刑死)佐賀県

安田 優 (刑死)熊本

高橋 太郎 (刑死)石川県金沢市

林 八郎 (刑死)東京

水上 源一 (刑死)北海道





===================
“首相批判”の訓示 陸自指揮官を処分へ
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1108700&media_id=88
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/840-732ee8dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード