(動画)チベット国旗を掲げた日本人に難癖を付けるシナ人(名古屋シナ春節祭)

チベット国旗を掲げた日本人に難癖を付けるシナ人(名古屋シナ春節祭)
http://www.youtube.com/watch?v=eAXdwwmKc2I



平成22年2月7日 敷島通信

名古屋市 栄 久屋広場 第4回名古屋中国春節祭

主催 名古屋中国春節祭実行委員会     愛知華僑総会・中部日本華人企業家協会・中部日本新華僑華人会・名古屋中華商会・中華 飲食文化聯合会・日本中部華僑華人旅行業協会・駐日商銀新聞友好交流会・日本中部中国 文化芸術連合会・岐阜県華僑華人会・名古屋南京留学生促友会・在日華人汽車工程師協会 ・名古屋地域中国留学生学友会

共催 中華人民共和国駐名古屋総領事館

後援 愛知県・岐阜県・富山県・石川県・福井県・名古屋市・愛知日中友好協会・東海日中貿易 センター・名古屋商工会議所・社団法人中部経済連合会・名古屋市日中友好協会・日中文 化協会

協力 中国国家観光局・上海国際博覧会・三重華僑華人総会・富山県華僑華人総会

特別協賛 アサヒ

応援企業 新東工業株式会社・中國東方航空・トヨタ・日本航空・伊勢湾海運株式会社・中国銀行・ 中国南方航空・豊田自動織機・名港海運株式会社・イビデン株式会社・中国国際航空公司 ・デンソー・豊田通商株式会社・合肥対外経済技術合作有限公司・中国国際旅行社・豊島 株式会社・トヨタ紡織

(状況等)

会場入り口に政治宗教活動、チラシ配布などはできない旨の看板があったが、その会場入 り口手前で旭日旗の腕章をして日本民族であることを明白にして、チベット国旗を掲げる と、スタッフが実行委員会の代表の王らを呼んで私を排除した。

私を排除したところを主催者が借りているのか否かを翌8日、名古屋市の中土木事務所・ 丹羽氏に聞くと、久屋広場は全部で6000㎡の範囲で通路も貸しているが、南北の動線 として空けてもらうようにお願いしているとの事。

私が旭日旗の腕章と旭日旗の鉢巻をしてチベット国旗を掲げていた場所で、会場より身長 以上に高いところもある植物が植えてあるところは貸していないとの事。 フラットのところだけ貸しているとの事。

会場主催者は自らに反する人などを排除するには、話し合いをして協力を得て動いてもら うのが基本との見解。

民間には強制排除権はないとの見解。

しかし、余程チベット国旗が嫌と言うのが手に取るように分かった。

虚飾に彩られた催し物の本質はやはり暴力に裏付けられたシナ共産党の統治性質によるも のであると感じた。

日本人にシナ融和感情を植えつけ、シナ人民の入植を更に増大させ人口侵略を誘導し、 シナ共産党の覇権膨張主義を誘導するためのシナ共産党・中央統一戦線工作部の対日工作 の一環であると認識する。

旭日旗の腕章と旭日旗の鉢巻をしてチベット国旗を高らかと掲げていた私に対して、日本 人の方から、6名ほど親指を上に立てて声援頂きましたし、好意的に写真を撮っていいか といって数名が写真を撮ってましたし、小学生らが寄ってきて近くで遊んだりシャボン玉 をして一部私も一緒に遊んでいたり、親子連れとその祖父母は隣に来て喋りかけてくるは 、握手は求められるは、サインは求められるはと日本人のほとんどがチベット支持派であ るように感じた。

これほど街頭で支援・支持を受けたのは初めてである。

日本民族がシナ共産党の虐殺・弾圧を毛嫌いし、事大主義に陥ることなく、人権マフィア のいう人権ではなく、根源的・本質的な人権意識の高さを如実に物語っているのだろう。

ということはシナ共産党を支持しているのは、シナ共産党そのもの・シナ共産党を容認し 支配下であると自認するシナ人・日本政府・親シナ国会議員・地方公共団体・反日メディ ア・シナ関連企業で、良識ある日本人は誰もシナ共産党・支配下シナ人を容認していない ということが体感できた。

近くにいたシナ共産党・関係シナ人スタッフや日本警察は、その日本人の現状を見てどの 様に感じたのだろうか。

当日、沖縄の民謡をやっていたが、それを見た2名の日本人が近づいてきて、「頭に来た 」「あいつら沖縄を狙っているからだろう」「右翼団体がガンガン大音量でやればいいん だ」「春節祭を日本でやるな」とか言って怒っていた。
カテゴリ: ニュースと政治

タグ: 敷島通信 日本民族 名古屋 栄 久屋広場 春節祭 シナ 中国 共産党 虐殺 拷問 民族浄化 弾圧 チベット ウイグル モンゴル 名古屋中国春節祭実行委員会 王 総領事館 張立国 紅衛兵 毛沢東 マルクスレーニン主義 大躍進政策 餓死 飢餓 文化大革命 粛清 天安門事件 屠殺



=================

ダライラマ会談に中国猛反発
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1102386&media_id=2
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/846-5e8f53b4

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99