非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

外国人参政権を韓国民団・朝鮮民族違法賭博利権パチンコ・特別永住権・通名使用権、共々跡形もなく完全消去せよ!

日本民族はこれを機に守勢から一気に攻勢に転じよ!

災い転じて福となす!ピンチはチャンス!

日本国解体法案・外国人参政権を要求してきた在日韓国人組織・韓国民団に心底徹底的に後悔させよ!

しかし後悔しても既に遅いのである、覆水盆に帰らずである。


辛坊たまらん!もっと言っても委員会(2010.01.24版)
http://www.youtube.com/watch?v=bL4FPkNwgz4 

原口総務相発言 0:38~「如何に国を転覆するか」


強制連行捏造史観論者である左翼革命政党・民主党・左翼革命戦士・原口一博・総務相が「如何に国を転覆するか」と発言している。

原口:「橋本知事いいですね」

辛坊:「何か、あの本番終わってから、この部屋で何か密談してたような」

0:38 原口:「如何に国を転覆するか」

辛坊:「どんな話しをしてたんですか」

原口:「今、霞ヶ関をどうやって解体するか。府の職員とメール交換してシナリオ作っている」



「如何に国を転覆するか」とは如何なる発言か。

これが日本政府の閣僚の発言とは信じられない。

左翼革命戦士という表現が妥当ではないだろうか。

この様な閣僚は即刻辞任すべきである。



「捏造強制連行史観を未だ信じる極めて愚かな原口総務相」

(偽称強制連行)朝日新聞記事(人民網提携前)(1959年7月13日)
http://sonnou.exblog.jp/8523006/ 

正しい歴史認識
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3727.html


原口総務相「意思に反し連れてこられた人に参政権、大事なこと」
配信元:
2010/01/15 01:16更新 産経新聞

記事本文 原口一博総務相は14日、日本外国特派員協会で講演し、永住外国人への地方参政権付与法案に関連、「自分の意思に反して(日本に)連れてこられた人が地方で投票の権利を持つのは日本の国家として大事なことだ」と述べた。

「特別永住外国人」への地方選挙権付与に賛同する考えを示したものだ。

記事本文の続き その上で原口氏は法案策定は与党合意が前提と強調、「さまざまな権利を政府が先導するのは慎重であるべきだ」と述べ、本来は議員立法が望ましいとの持論も重ねて示した。


=================

■外国人参政権、拙速避けるべき…総務相は慎重
(読売新聞 - 01月30日 10:03)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1094528&media_id=20
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/858-9af2c500
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード