非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

抗議先:国土交通省・観光庁 03-5253-8111

年収要件撤廃でシナ人観光客を入れたら、犯罪が多発することが懸念される。

そのまま滞在するシナ人の増大が懸念される。

外国人観光客は世界規模の景気の悪化で十数パーセント減少と報道で言っていたと記憶する。

内シナ人観光客は1パーセント増であったと記憶する。

思いの他、観光客の数字が伸びなかっことからの苦肉の策か何か分からないが、シナ人の無分別な流入は日本国内に混乱をもたらすことは明白である。

年収要件撤廃で入国させると、間違いなく犯罪目的で入国するシナ人が更に増えるだろう。

その犯罪に行政が対応できるはずもなく、日本国民が自らの生命、血、財産で支払うということになるのは明白である。

キチガイか、観光庁長官は。



博士の独り言:http://specialnotes.blog77.fc2.com/ 観光庁「ビザ年収要件撤廃」考


==================
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2010012700967
中国人ビザの年収要件撤廃を=スポーツ観光は強化-観光庁長官

 観光庁の溝畑宏長官は27日の定例記者会見で、訪日中国人の個人向け観光ビザについて、今夏までに年収要件の撤廃を目指す考えを明らかにした。

溝畑長官は「何らかの経済要件は必要だが、25万元(の年収要件)については撤廃してもらうよう関係省庁に働き掛ける」と述べた。

25万元は日本円で約330万円。

 また、国内外からの観光客増加を目指し、プロ野球やサッカーJリーグなどとの連携を強化する方針も表明。

球場で観光案内を、ホテルで試合予定の情報を提供するなどして、スポーツ観戦と現地旅行との相乗効果を狙う。

日本ハム、ソフトバンク両球団とは3月のプロ野球開幕を見据えて具体策を相談しているという。(2010/01/27-19:57)

=====================

観光庁新長官は「おともだち人事」だった!
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1072760&media_id=10
(ゲンダイネット - 01月09日 10:01)

●JALタスクフォースで大失敗の“前科”

「訪日外国人を任期中(2年)に1000万人にしたい」

 こんな威勢のいい目標を掲げた観光庁の溝畑宏・新長官(49)が4日就任した。昨年末25日に突然発表された大抜擢人事だ。元自治官僚で、大分県庁出向からJリーグの大分トリニータの社長になった変わり種。人事を決めた前原国交相は、「大分トリニータをゼロから立ち上げた手腕に期待している」と持ち上げたが、なんのことはない、溝畑新長官と前原は“幼なじみ”だったのだ。

「溝畑さんは、京都市立修学院小学校で前原大臣の2年先輩。父親は数学者の溝畑茂・元京大教授で、前原さんもよく家に遊びにいっていた。前原さんにとって溝畑さんは、“勉強を教えてもらっていたお兄ちゃん”なのです」(霞が関関係者)

 前原の“おともだち人事”には前科がある。経営難に陥っているJALを立て直すために結成された「タスクフォース」だ。メンバーのひとりだった奥総一郎氏が、前原の京大法学部の同期。奥氏の推薦もあり、リーダーの高木新二郎氏や冨山和彦氏らの面々が集められた。しかし、銀行団との調整に失敗し、タスクフォースは空中分解している。

「タスクフォースの冨山さんは、不動産ファンド『パシフィックHD』の資金調達に絡むトラブルを起こしていたのに前原さんは知らなかった。今回の溝畑さんだって、いい話ばかりじゃない。大分トリニータが9億円超の債務超過に陥った経営責任をとって、先月12日に辞任したばかりです。前原さんは、本当に人を見る目がない。あの偽メール事件の教訓を生かしていない」(霞が関関係者=前出)

 大分では、「クラブ経営を失敗している人に国としてお金を稼ぐ観光を任せて大丈夫なのか」というもっともな声が上がっていると、地元紙が報じていた。

 タスクフォース失敗の二の舞いだけはご免だ。

(日刊ゲンダイ2010年1月6日掲載)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/862-eb5a868e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード