外国人参政権断固阻止・名古屋デモの所感

本日、名古屋で行われた外国人参政権断固反対、断固阻止のデモに参加させて頂きました。

幼い女の子を抱いて歩く女性がおられた。

重いのではないかと思った。

大変ではないかと思った。

また、始めて見かける方が多かった。

皆さん真摯にこの亡国法案・外国人参政権に危機感を感じているのではないかと思った。

しかし、韓国民団との選挙協力のために在日韓国人のために外国人参政権を成立させることを公約とした民主党国会議員達がいる。

彼らはどちらを向いて政治を行おうとしているのだろうか。

この様な日本民族の母の心を何とも思わないのだろうか。

名古屋の外国人参政権反対のデモでは過去最高の動員ではないのだろうか、180名である。

必ず、絶対、日本民族の良識でこの亡国法案を破棄しなければならないと更に思う。

当該デモの主催者・スタッフの皆様のご尽力に敬意を表します。


===================
■外国人参政権法案、千葉法相「議員立法が適切」
(読売新聞 - 01月15日 18:09)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1078888&media_id=20
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/876-e7020964

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99