非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

朝敵・小沢一郎は

「私どもは、この資金について不正な金を使っているわけではない。

我が党の党大会の日に合わせたかのように、逮捕が行われている。

私は、到底このようなやり方は容認できないし、これがまかり通れば、日本の民主主義は本当に暗たんたるものに将来はなってしまう。

私は断固として、このようなやり方について、毅然(きぜん)として自らの信念を通し、戦っていく決意です」

といっているようだが、お前が民主主義を悪意をもって運用して崩壊させているのだろうが。

やましいことがなかったら、あるいは身の潔白を証明したいのなら、公然と国民に詳細を説明し、また進んで検察の取調べに応じることは法治国家の国民で、また選良なら更に当たり前なことである。

一般国民が任意出頭を拒否したら、即逮捕状が出るだろうと思う。

ということは日本国はいわゆる権力者は法の適用が、特別であるという証左である。

小沢ではないが、憲法をよく読んでみろですね。法の下に平等とある。どこの憲法・法律の条文にも政権与党の幹事長クラス、いわゆる権力者と認識される人は法的に特段な恩恵を受けるという文言はない。

朝敵・小沢一郎に対する対処によっては、国民に間違ったメッセージを与え、法治の崩壊に繋がる。

明日の通常国会開会まで通常逮捕が可能なので東京地検特捜部の行動に期待する。


==================
小沢幹事長が続投表明 党内には不満の声も
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1079862&media_id=88
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/879-5d055345
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード