壮挙!水島総氏!!!外道フジテレビによる破損汚濁日の丸掲揚事件を阻止し、自らが是正!


水島 総(みずしま さとる、1949年〈昭和24年〉6月18日 - )とは、日本の映画監督、脚本家、プロデューサー、社会評論家。日本文化チャンネル桜(チャンネル桜)代表取締役社長、頑張れ日本!全国行動委員会幹事長。



【国旗の重さ】9.19 フジテレビを糾弾する国民行動・第二弾[桜H23/9/20]
http://www.youtube.com/watch?v=xMFCLT5csEI
53:20~
外道フジテレビ総務課の者:「社としての意見として、私が確認しました。そうしたところ、やはり、(日の丸)交換について、タイミングについても

フジテレビのほう、ということで実施させて頂きます」

水島氏:「じゃあ、実施して下さい。今、やるんですか(破損汚濁日の丸を交換するのですか)?」

外道フジテレビ総務課の者:「今日はやりません」

水島氏:「今日はやらない(破損汚濁日の丸の交換はやらない)と言っているんですか?」

外道フジテレビ総務課の者:「はい」



外道フジテレビの最終的な答えは、毀損汚濁日の丸の掲揚は止めない、そのままにしておくという結論であったことが外道フジテレビ総務課の者の発言から明白となった。

反日本、反国旗、国辱行為の意思決定責任者は、外道フジテレビ・代表取締役社長・豊田皓(とよだ こう)、代表取締役会長・日枝久と解するのが相当である。

この外道フジテレビの反日本、反国旗、国辱行為を看過できない水島氏は、これを阻止、是正する及んだ。

反日組織・外道フジテレビは徹底的に更に益々抗議されて当然の組織と認識できた。

本件で、外道フジテレビは日本国・国旗日の丸を侮辱したという実証が満天下の元に晒されたと断言できる。

外道フジテレビはその国辱行為を断行したことに対して一切の抗弁の余地はない。

神武天皇、奈良の橿原の地で御即位あそばされてから、萬世一系の 天皇陛下を戴き、連綿と続く神州日本、その神州日本に太古より住み、血と汗を流し独立国家として現在に至るまで国体を護持してこられた、数多の先人、これに弓引いたのが外道フジテレビであると断言できる。

外道フジテレビは國賊である。

外道フジテレビは國賊である。

外道フジテレビは國賊である。

この國賊・外道フジテレビに、追随・迎合し、反国旗行動を断行せしめ国辱行為に加担した、アルソックと100%子会社・綜警常駐警備(現場での反日実行部隊)は、日本民族から激烈にして辛辣な抗議、反駁、反発、討伐的言論を受けても抗弁する道理は存在しない。

如何にクライアント(國賊・外道フジテレビ)の命令とは言え、日本国あってのアルソックであることは疑う余地はない。

アルソックは、自由意思で、國賊・外道フジテレビによる、破損汚濁日の丸掲揚維持及び日本民族有志による綺麗な日の丸掲揚阻止命令を拒絶できたことは明々白々である。

如何にクライアント命令と言えど、自身が日本国の企業という認識があれば、毅然と國賊・外道フジテレビの理不尽な反日本、反日本民族、反国旗の愚劣なる国辱的特命を頑として撥ね退け拒絶できたことは論を待つまでもない。

しかし、アルソックは、反日本、反日本民族、反国旗行為に迎合し、加担し、更に積極的にこれを断行したのである。

アルソックが存在できうる根本的な主体たる日本国の国旗は日の丸である。

アルソックは、破損汚濁日の丸掲揚を維持、綺麗な日の丸掲揚を妨害・阻止せんとし、事実上、日本国、日本民族を否定し、敵対した。

その瞬間、アルソックは、日本国で自らが存在する場所を自らをして完全に消滅せしめたのである。

アルソックは、國賊・外道フジテレビ共々、その行う業務を畳んで、日本から脱出すべき存在であることに何ら疑う余地はない。

いわゆる、これら、反日本、反日本民族、反国旗組織は、脱日すべき存在であると断定出来うる。

國賊・外道フジテレビとアルソックは日本国、日本民族から追放宣告を受けてしかるべき存在であることが証明された反日本、反日本民族、反国旗の國賊行為実行組織と断言、断定できる。

--------------------------------------

アルソック
http://www.alsok.co.jp/company/info/outline.html
社名 綜合警備保障株式会社
SOHGO SECURITY SERVICES CO.,LTD.
本社東京都港区元赤坂1-6-6
設立1965年 7月 16日
資本金186億7,501万1,600円(2011年3月31日現在)
代表者代表取締役社長 村井 温(むらい あつし)
0120-39-2413


綜警常駐警備株式会社
http://www.alsok-sjk.com/
(英文名) SOHGO STATIONED SECURITY SERVICES CO.,LTD.
所在地 〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1アルカセントラル11階
電話番号 (03)5819-0051(代表)



昨日、アルソックに本件で、抗議の電話をすると、外道フジテレビの警備をしているのは100%子会社の綜警常駐警備株式会社であるとのことで、そちらに電話して下下さいということだったので、綜警常駐警備に抗議の電話をした。

述べた趣旨としては、

暴力的に破損し汚れた日の丸を下ろす行為を阻止し、更に綺麗な日の丸を掲揚する行為を阻止したことに抗議の意を申し述べた。

そして、自らの意思で、外道フジテレビの理不尽な命令を拒絶できたはずであるが、何故、拒絶しなかったのかと申し述べた。

外道フジテレビに申し訳ないが、それはできないので、外道フジテレビの命令に従うことはできない、警備契約を破棄させて頂くと言えばいいだけではないのか、と申し述べた。

ことは、日本国、日本国旗に関することなので、日本企業として、当然、拒否できる理由は存在するが、それをしないどころか、進んで暴行を働いて、心ある日本民族を排除した。

警備業法第15条に警備員には特段な権利は認められていないと明示されている。

警備員は、普通の日本人と何も変わりませんよ。何ら特権は与えれていませんよ、勘違いしないで下さいね、ということが条文で述べられている。


>>>>>警備業法(警備業務実施の基本原則)
第15条 警備業者及び警備員は、警備業務を行うに当たつては、この法律により特別に権限を与えられているものでないことに留意するとともに、他人の権利及び自由を侵害し、又は個人若しくは団体の正当な活動に干渉してはならない。<<<<<


綜警常駐警備の警備員の暴行行為は、警備業法第15条を逸脱している。

外道フジテレビによる、破損汚濁日の丸掲揚維持及び綺麗な日の丸掲揚阻止の命令を拒絶できたにもかかわらず、これを拒絶せず、積極的に命令に従ったことは、反日本、反国旗の確信的行為であるから、アルソック、綜警常駐警備は日本での事業を畳んで、やりたければ韓国あたりで、警備業を行うべきだ。

とのことを綜警常駐警備に申し述べた。



========================
秋元優里「ニュースJAPAN」復帰
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1748324&media_id=42
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/88-e91ac4aa

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99