主権回復の会等が断行した池袋・シナ人討伐作戦が新華社に掲載されたようだ

主権回復の会などが行った池袋でのシナ人の跳梁跋扈に対する抗議街宣行動・シナ人討伐作戦がシナの新華社に掲載されたようだ。

池袋・シナ人討伐作戦に対して以下のようなアクションを在日シナ人が起こしたとある。
(これに呼応して、在日留学生(文学城ネット)らが「包丁をもって奴らをメッタ刺すにせよ」などのネット、FAX回覧を行い、妨害への呼びかけを行っている。)

現在、池袋・シナ人討伐作戦で刺された日本民族の情報はない。



日本新華僑新聞(ミハエルさんhttp://mixi.jp/view_diary.pl?id=1385860112&owner_id=7351508情報より)
http://www.jnocnews.jp/news/show.aspx?id=34924
http://www.rthk.org.hk/rthk/news/expressnews/20100110/news_20100110_55_639426.htm
http://www.rthk.org.hk/rthk/news/expressnews/20100110/news_20100110_55_639413.htm#

日本右翼はわざと事を構えて中国人物産屋を騒がせてまだ思いのままになることができなくしようと計画する
作者:蒋豊由来:日本新華は外国に居留して網を告げて時間を発布して:2010/01/10 15:17:48

1月10日、記者は現場に日本右翼団体が東京池袋中国人物産屋の――“日光の城”物産店前に活動すると抗議する計画を行なうことが見えて、警方面の阻止下に思いのままになりがなかった。

去年の9月26日、東京池袋にある中国人物産屋の――“日光の城”物産屋は以前日本右翼に30を組織されて何人かは騒がせて、長逹の2時間あまりは正常に仕事不能です。先日、東京の警方面は“日光の城”物産屋に通知して、1月に10日中の午は日本に4個の団体組織的な100の何人かは池袋駅西口の警崗以前に動き以後に抗議することを行なって、“日光の城”物産屋に到達して来て再度騒がせようと計画する。

1月10日午前12時以前、記者は現場に出向する。池袋駅付近の雰囲気は緊張している。

池袋駅北口は東京都警視の庁機動的な隊の4台の大型乗用車を放してい止んで、全部が武装する機動的な隊隊員下車後任者の持の盾は列に並んで池袋駅西口に出向する。

池袋駅西口の警崗以前にいて、40の何人かの日本右翼団体がおよそである相関的人員は活動すると抗議することを行なっていて、前もって人数はともになかった彼らに達することの話100の何人か。

理解することに基づく、これらの人員は全部彼らがネットワーク上から召集したことで、実在の“ひとつまみ”です。彼らの手は郷試に合格している日章旗、少しの横を打っていて、マイクロバスタクシー内容が民主党と対抗する移民政策がたくさんあることに上がって、東京中華の通りと対抗する建築作意がたくさんあって、あるは香港の人に関連して、1月2日、銀座席真珠や宝石類屋を盗む写しを報道することを貼っていて、ある悪辣は中国を攻撃する。

これらの右翼分子の叫びの内容を見れば、少し確かである“ごった煮”の味。

彼らはある人は立ち出して講演して、民主党を攻撃する対した華政策、去年の12月民主党幹事長小沢一郎率の団が華を訪れることを公に言いふらして、そのうちは140の何人でもの国会議員の都中国高層の幹部握手と顔を合わせる、“こんな拝謁、日本を滅亡させる”。

あるは民主党政権の外国人移民政策を非難して、外国人ローカルは参政する政策、歴史は政策を認識する。それから人称は11万がすでに日中国民日本にいて帰化して、14万が日中国民に永住査証を獲得して、東京の辻は到る所で全部中国人で、“日本はまもなく中国が占領した!”それから人は東京を公に言いふらす池袋を講演してすでに日中国民暴力団にある地が篭もることになって、こちらは毎日の夜に400の何人かが日中国民暴力団成員に活動する。

同時、彼らは日本の主流媒体《朝日ニュース》におよび右翼の傾いた《ニュースを経ることを産する》を持っていて同様に全部攻撃して、《ニュースを経ることを産する》を公に言いふらして言い広めた“大和の魂”は擬積み荷で、真正大和の魂都体現在の彼らの体上。

記者は現場に見えて、1人の中国の女留学生は勇敢に立ち出して、彼らに“右翼ゴミ”であると非難する。彼らに中国の女留学生に暴力をふるわなければいけない、警係は即刻で中国の女留学生に保護することを加えることに突き進んで来る。

イギリスが会社を放送するときの華人婦人記者の童倩在現場は写る、右翼分子が同様になぜか写らなければいけないかどうか尋ねることを怒気を帯びて過ぎて来て、同様に警方面が阻止したことに与えられる。

彼らが警崗以前に終結以後を叫ぶことになって、“日光の城”物産店前に出向して騒動を騒がせることを準備する。

このとき、警方面機動的な隊はちょっと擁してそれで上がって、彼らの団団の囲を止める、しかも周辺で鉄の欄が障害を設立していた。

彼らは発狂する種類の狂の喊スローガン、“突”の動作を作っている。

警方面機動的な隊はいささか所動としない。

1台は“主権目指した会を回復することによって”のマイクロバスが来ることを開いたことを書いていて、次の個の小さい室長は大きな声で叫んで跳んで:“私たちは池袋警察が抗議を署名することへ行く!私たちの申請以後は許可することを手に入れて、なぜ私たちが行くことを許さないか?”後程、彼らは分散して続々と池袋警察が署名することに出向する。

ハーフの個何時間か以後、彼らは兵力を分けて幾の道の回り道は“日光の城”物産店前に差し掛かる。

このとき、警方面はすでに一分のすきもない構えで敵の来襲を待つ。警方面は彼らを教える:5人以上、すぐ“日光の城”物産屋に近寄ることを許さない。

彼らは1の部分的な人は大通りの向かいにスローガンを大きな声で叫んで、別の有一個人は“日光の城”物産屋以後に近寄って急に1個の飲料プラスチックの瓶を投げ出す。

警方面機動的な隊成員猛虎は同様で彼を地上に押すことを打って行く。

当時の針は日本時間午後2時の時間を指向して、1台のパトカーは疾走してそれで来て、放送することを開始する:“あなたたちの申請した時間に基づく、今回2時が終るべきことに活動する。

あなたたちは即刻で解散するべきで、でなければ、すぐ法律に触れて、必ず起訴されることができる。

”多い遍以後を放送することを重複していて、これらの騒ぎ者は騒がしく地を叫んで離れる。このとき、彼らは概ね同様にすぐ何人でもか10を残した。

記者が現場に面会することが見えて、東京都警視庁警察庁公安は三番目に科警係大崎克行は話して:“行為日本人、私は、今日、真のものは少し照れる。

彼らはこのやり方はただ極小人数の想念を反映した。あなたたちに多く理解可能なことを願う。

”日本《朝日ニュース》外交国際グループ記者の林はすると記者に質問心配してことを望む:“ただ中国は理解するこれの日本の1の小さい部分的な人のやり方か?私は本当に心配してこの事情のため、中国一層反感の日本。”



有門さんブログ:激突、池袋! 支那文化を容認出来るのか?
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51444383.html


財団法人 日中友好会館 03-3811-5317http://www.jcfc.or.jp/
東京都文京区後楽1丁目5番3号
中国人留学生寮「後楽寮」 03-3814-1261

東京工業大学 中国留学生学友会 代表 李光哲
03-3726-1111東京都目黒区大岡山2丁目12-1
(留学生課)03-5734-3027
http://www.titech.ac.jp/home-j.html
 
全日本中国留学生学友会http://www.liurixueren.org/
会長(平成20年より)も兼務  李光哲



軍事的に増長の一途をたどるシナ共産党、いよいよ空母建造で第一列島線を突破し太平洋に出ようとしているのだろう。

そして日本に年々増えるシナ人、ここ10年で倍増して今や不法滞在を入れて90万人ほどか。

そして在日朝鮮民族のパチンコマネーを源泉とした政界工作が功を奏しているように思えてならないのが外国人参政権問題である。

民主党は総選挙であえてマニュフェストに記載せず、選挙後急進的に成立を画策するという詐欺師振りを遺憾なく発揮している。

始めからマニュフェストに記載せず、ある意味安心させて、政権を奪取してから、成立させようと始めから画策していたのだろうことは数々の言動から明らかであろう。

騙してでも成立させる、正になんでもありの朝鮮民族のやりそうなことである。

騙してでも何でもいいから参政権を得ればあとはこっちのものと在日朝鮮民族は思っていることは明白といえよう。

そして、シナ人らも参政権を欲する者が出現してきているというおぞましさであるし、人口増加率から言うと最終的にはシナ人のための外国人参政権となることは明らかではないのだろうか。

日本の主権の及ぶ範囲で南西方面ではシナ共産党人民解放軍が着々と軍事力を増殖させ、日本国内ではシナ人が年々増殖し、日本民族は年々減少し、ここで外国人参政権などを与えたらどうなるかは明らかである。

気が付いたら日本がシナに飲み込まれていたでは洒落にならない。

政界、官僚、財界、メディアがシナ共産党に侵蝕されている中、ひとえに日本民族一人一人の行動に日本国の主権、日本民族の自決権が掛かっているといえるのではないだろうか。


================

中国の国産空母の建造、最前線を報告
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1073694&media_id=88
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/884-40725ed5

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99