殺人予告犯に告ぐ!主権回復を目指す会に殺人予告文が来た件について

殺人予告犯に告ぐ!主権回復を目指す会に殺人予告文が来た件について


blog_import_4ec84a27dea5d_20160717105956f96.jpg

blog_import_4ec84a266ad94_20160717105957323.jpg

blog_import_4ec84a25031d3_20160717105959791.jpg



主権回復を目指す会に殺人予告文が来たとの事。

関西・主権回復の会の活動に対する殺人予告文のようだ。

関西・主権回復の会の中谷氏を名指しで殺害すると告知している。

関西・主権回復の会が行った京都朝鮮第一初級学校による勧進橋児童公園(京都市南区上鳥羽勧進橋町)の不法占拠に対しての下記動画の抗議活動に端を発しているように感じる。


朝鮮学校による領土侵略を許すな!
http://www.youtube.com/watch?v=rwj5F3vcK6U(1/2)

(2/2)朝鮮学校による領土侵略を許すな
http://www.youtube.com/watch?v=2sl8yniMvM0&feature=video_response!


東アジア反日武装戦線を名乗りながら日本刀で殺害すると告知している。

拉致し地下室で殺害すると告知している。

反日組織が日本刀とはおかしなものであるし、地下室で殺害とは殺害時の血痕などDNAが残存する可能性が多く、また地下室の不動産の所有権者の関係者が捜査対象になる事から、この殺人予告文は現実性に欠ける。

また東アジア反日武装戦線は爆弾での攻撃を主たる方法としている事から爆破予告を以って殺人予告を告知しなければならない筈だ。

東アジア反日武装戦線 連続企業爆破事件 - 1974&1975
http://www.youtube.com/watch?v=w7Z9poCY9Sc
(追記)

(追記ここまで)


係る理由により当該殺人予告文は現実性に欠け、稚拙であると言わざるを得ない。

よって殺人予告を送付した被疑者は再度主権回復の会に殺人予告文を送付しなければ、愉快犯としてその存在に疑義が呈される。

殺人予告犯に告ぐ、再度整合性の取れる殺人予告文を投函すべきではないのか。

これでは信憑性に欠ける。

遊びでやっているのではないのなら、再度投函すべきである。

反日抗日朝鮮民族との戦争が、当該殺人予告文により更に深化したとの認識が妥当だろう。





当該殺人予告文で京都・朝鮮総連に尋ねた。

私:「主権回復の会に殺人予告文が届いたが、あなた達か?」

総連:「違う」

私:「最近は拉致、殺人、暴行、強姦、脅迫などはやっていないのか?」

総連:「その様な事はそもそもやっていない」

私:「戦後、朝鮮人連盟で無茶苦茶やっていたではないのか。拉致事件も連座していると言われているが」



以下よーめんさんhttp://youmenipip.exblog.jp/12455595/殺害予告届く 主権関西 より転載


「主権回復する会関西の中谷を一年以内に拉致する。地下室で日本刀でメッタ切りにして殺す。必ず実行する。我々の怒りは頂点に達した。この責任は我々を怒らせた貴様らにある。よって自業自得だ。」



それに対して主権回復を目指す会西村修平は声明を発表しました。



       声 明 文

<在日朝鮮人の「殺害予告」を糾弾する>

主権回復を目指す会宛に、12月7日着で「殺害予告」の脅迫文が送付されてき
た。

以下は全文である。

    「犯行予告」

主権回復を目指す会関西の中谷を1年以内に拉致して殺害する。
地下室で日本刀でメッタ切りにして殺す。必ず実行する。
われわれの怒りは頂点に達した。
この責任はわれわれを怒らせた貴様らにある。よって自業自得である。

                    東アジア反日武装戦線「雷」



 主権回復を目指す会は関西支部を本年10月に設立して以来、とりわけ在日
朝鮮人の不当な権利要求と横暴な振る舞いに対して徹底的な糾弾を行って
きた。

 竹島を軍事占領する韓国の日本侵略の糾弾、さらには朝鮮学校が50年
にもわたって公園を不当に占拠してきた違法行為を糾し、これを府民の手に
取り返す等々、在日朝鮮人の横暴を許さない活動を果敢に展開してきた。

 今回の「殺害予告」は、主権回復を目指す会により数々の不法行為を糾
されてきた在日朝鮮人の焦りを象徴した脅迫だが、
当会と<『語る』運動から『行動する』運動へ>はこうした脅しには決して屈しない。
我々は「殺害予告」をした不逞な在日朝鮮人に対して然るべき反撃を下す。

 主権回復を目指す会の理念は言わないことは実行しないが、公言したことは
必ず実行する。

平成21年12月8日
主権回復を目指す会代表 西村修平



>>>>>>



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/922-8c4799c2

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99