非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

抗議先:名古屋特別展実行委員会 052-452-6431(民団愛知県本部と同じ番号)

名古屋市役所(教育委員会・文化財保護室長・大島尚美) 052-961-1111


韓国民団による対日毀損捏造歴史展に抗議!(愛国倶楽部21年12/8)
http://www.youtube.com/watch?v=Dmc3OLcw6pI


平成21年12月8日 愛国倶楽部 名古屋市博物館前

韓国民団(事実上主催者)が在日朝鮮民族の歴史展を名古屋市博物館で12月8日から13日まで開催している。

10時頃、名古屋市博物館真正面に前方から領事ナンバーの車両を突っ込んで、後援団体に名を連ねている駐名古屋総領事館の総領事が来た事から、韓国政府による対日毀損活動の一環と証明された。

また後援に日本で唯一名を連ねているのが中日新聞である事から、中日新聞の売国亡国・対日毀損体質が白日の元に証明された。

展示内容を見たが、強制連行、慰安婦などと対日毀損捏造史観が多く散見され、また指紋押捺拒否闘争などの政治闘争の展示が散見し、極めて反日抗日政治的イデオロギーに基づいた展示である事は明白である。

また、慰安婦なる女性が日の丸に刃物を付き立て、その日の丸から血が流れ、土下座する日本民族の頭上に垂れ落ちている絵が(作・朝鮮民族・美徳景)展示されており、「私たちの前に謝罪せよ」との文言が絵の下に掲示されていた。

この事を主催者構成員・朝鮮民族の自称・ラーに聞くと「一つの絵として考える。従軍慰安婦の心情を受け止める。だから日の丸を毀損してはいない」との詭弁を弄しての返答をしていた。

更に朝鮮民族ラーは、この絵をみた日本人からは「共感を得られる人もいる」と言い、明らかに対日毀損活動を恒常的に行っているとの証明を朝鮮民族自ら述べたと言える。

また歴史展が開催されている名古屋市博物館は名古屋市の公有財産であり、施設利用に関しては「政治的な目的は使用不可であり、また公益に反していなければ使用可能」と名古屋市教育委員会・文化財保護室・文化財係長・早川彰夫の平成21年12月7日の発言により確認している。

しかし、この韓国民団が行う歴史展は明らかに政治的であり、日本の公益を毀損するものであると断言する。

よって名古屋市は、韓国民団が行う当該歴史展に対する施設貸与契約を即刻破棄しなければならない。

韓国民団は対日毀損歴史展を即刻止めよ!

名古屋市は対日有害団体・韓国民団に対する施設貸与契約を即刻破棄せよ!

日の丸を侮辱する朝鮮民族は日本から出て行け!

朝鮮民族は対日毀損捏造歴史展を止めよ!

対日有害団体・韓国民団は即刻解散せよ!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/925-2e075510
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード