「多治見市市民投票条例」は本日の総務常任委員会で、永住外国人は削除、日本国籍を有する、となったようだ

永住外国人に条例の投票権等を与える「多治見市市民投票条例」は岐阜県多治見市役所内で行われた12月4日本日の総務常任委員会で、永住外国人は削除され、日本国籍を有する、となったようだ。

本当に良かったと思います。

弁舌理路整然とし、論説を滔々と述べられたと漏れ伝え聞く、各務幸次(かがむ こうじ)・多治見市議会議員に敬意を表します。

また当該事案に導かれた多治見市議会議員・総務常任委員の方々に深い感謝の意を表します。

今後の日程:http://www.city.tajimi.gifu.jp/gikai/news/schedule/nittei.html

12月14日(月) 多治見市議会本会議 委員長報告~表決

あと本会議での表決が控えています。



外国人参政権 @ wiki
http://www6.atwiki.jp/sanseiken/pages/26.htmlより転載
★最新情報★←NEW
全国からの反対意見もあり、12月4日の総務委員会では 「外国人に投票権を与える事項を削除」 しました。

今後の日程は、12月9・10日(予備日・11日)、午前10時から一般質問、12月14日、本会議で議決となります。

今後の動向にも注視していかなければなりません。

市役所への意見送付、条例反対議員への支援、推進派への抗議、市民への周知などのバランスも大切です。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/929-1bdc6a1c

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99