非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

抗議先:岐阜県多治見市役所 0572-22-1111


杉田謙一氏のブログによると岐阜県多治見市が何やら蠢動している。

「多治見市市民投票条例」という永住外国人に市政の重要課題に直接賛否の意思決定の権利を常設的に与える売国亡国条例だ。

永住外国人といえば主に朝鮮民族が占める事は明白である。

また在日南朝鮮人組織・韓国民団の地方行政に対する策動か。

地方から日本を侵蝕しようと執拗に常に画策しているのが韓国の憲法と法律を遵守する公然と日本で謳う南朝鮮人組織・韓国民団である。

地方から日本を侵蝕しようと執拗に常に画策工作しているのが南朝鮮人組織・韓国民団である。

反日抗日が国是の韓国の下部組織で、日本国で日本領土・竹島を韓国領と主張し竹島不法占拠を肯定し、日本海を東海と主張し、韓国の憲法と法律を遵守すると公然と日本で謳い、日本での南朝鮮民族の権益拡大に日々勤し画策工作するのが南朝鮮人組織・韓国民団である。

日本国岐阜県多治見市の意思決定に反日国家韓国組織・韓国民団・南朝鮮人を始めとする永住外国人を関与させるな!



杉田謙一氏ブログ:多治見市住民投票条例待った
http://plaza.rakuten.co.jp/seimeisugita/diary/200911270001/

杉田氏によると多治見市長・古川雅典の肝いりで審議しているとの事。


>>>多治見市は16日、市政の重要課題に市民が直接賛否を下すことができる「常設型」の住民投票条例案を、19日から始まる12月定例議会に提案する方針を明らかにした。

投票権は18歳以上とし、・・・・「永住外国人」・・・・にも与える。

・・・・「常設型」・・・・は県内では初めて。

可決されれば来年4月1日から施行する。

 名称は「多治見市市民投票条例」。(1)選挙人登録者名簿の4分の1以上の署名(2)市議会の議員定数の12分の1以上の賛成で議員提案し、過半数による議決(3)市長自らの決定の三つの場合に投票を実施する。<<<<


岐阜県多治見市の売国亡国策動を叩き潰せ!

多治見市長・古川雅典を放逐せよ!



多治見市http://www.city.tajimi.gifu.jp/

多治見市役所 企画部 秘書広報課
〒507-8703 岐阜県多治見市日ノ出町2丁目15番地
電話:(0572)22-1111 FAX:(0572)24-3679 Eメール:hisyokoho@city.tajimi.gifu.jp


多治見市長プロフィールhttp://www.city.tajimi.gifu.jp/hisyo-koho/mayor/
 氏  名 : 古 川 雅 典(ふるかわ まさのり)
 生年月日 : 昭和27年6月26日(1952年)  かに座 A型
 出  身 : 多治見市

●略歴
 昭和34年4月(1959年)多治見市立精華小学校入学
 昭和40年4月(1965年)多治見市立陶都中学校入学
 昭和43年4月(1968年)岐阜県立多治見北高等学校入学(11回生)
 昭和46年4月(1971年)芝浦工業大学工学部入学
 昭和52年4月(1977年)多治見市役所に就職
 昭和62年4月(1987年)多治見市議会議員に初当選
 平成 3年4月(1991年)多治見市議会議員に再選
 平成 7年4月(1995年)多治見市議会議員に3選
 平成11年4月(1999年)岐阜県議会議員に初当選
 平成15年4月(2003年)岐阜県議会議員に再選
 平成19年4月(2007年)多治見市長に初当選

●家族構成    妻、娘、息子、母
●信条      わかりやすい言葉でわかりやすい政治を
●趣味       ウォーキング、B級グルメ食べ歩き
●好きな言葉   一期一会
●好きなスポーツ ハンドボール
           (大学時代に、全日本学生選手権大会、NHK杯全日本総合選手権大会に出場)
●好きな音楽   沖縄民謡、ジャズ
●好きな人物   坂本龍馬、J.F.ケネディ
●好きな食べ物  めん類なんでも




===================

18歳以上、永住外国人にも投票権
http://mytown.asahi.com/gifu/news.php?k_id=22000000911170004
2009年11月17日

◆常設型住民投票 多治見市提案へ

 多治見市は16日、市政の重要課題に市民が直接賛否を下すことができる「常設型」の住民投票条例案を、19日から始まる12月定例議会に提案する方針を明らかにした。

投票権は18歳以上とし、永住外国人にも与える。常設型は県内では初めて。

可決されれば来年4月1日から施行する。

 名称は「多治見市市民投票条例」。(1)選挙人登録者名簿の4分の1以上の署名(2)市議会の議員定数の12分の1以上の賛成で議員提案し、過半数による議決(3)市長自らの決定の三つの場合に投票を実施する。

市民、議会、首長の3者のいずれもが請求、発議できる形を整えた。

二者択一で賛否を問う形式とし、公職選挙法と同様に市選挙管理委員会が管理、執行。投票率に関係なく開票する。

 投票結果については、すでに施行されている同市市政基本条例によって「市議会と市長は尊重しなければならない」と定めている。

 古川雅典市長は「住民の直接請求のツール(道具)。

市政の根幹にかかわるような問題で、是か非か賛否をはっきりさせる必要がある場合に使ってほしい」と話す。現時点で想定されている案件はない。

 常設型の住民投票条例は、2000年に愛知県高浜市で全国で初めて成立、02年には永住外国人にも投票権を認めた。東海3県では三重県名張市などでも制定されている。

 市民主導で国民・住民投票の推進に取り組む「国民投票/住民投票情報室」によると、同様の条例はこれまで全国で約40の自治体(合併で廃止になった場合も含む)で制定されている。(本間久志)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/942-1aa4620f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード