憂国忌 

三島由紀夫烈士 英霊の聲
http://www.youtube.com/watch?v=V33BL8w94NY



七生報國  鎮魂

本日11月25日は、三島由紀夫烈士、森田必勝烈士が陸上自衛隊東部方面総監部の総監室(市ヶ谷)で皇御國を憂い自決された日でございます。

両烈士の御魂安らかなることを御祈念申し上げます。

憂国忌は三度ほど出席させて頂いたことがあります。

三島由紀夫研究会http://mishima.xii.jp/contents/index.html

黛敏郎氏が当時、司会をされておられました。

森田必勝烈士は少し距離は離れておりますが同郷でございます。

とある三重県の居酒屋でたまたま隣に座られた女性が森田必勝烈士の元彼女と申される方で、「森田君」と言ってました。「まかやん」と呼ばれていたと言ってました。

私の同窓の先輩(元自衛官)は当時、三島由紀夫烈士の演説を目の前で見たと言っていました。



「昭和45年(1970)11月25日、作家・三島由紀夫烈士(45)が東京都新宿区市ケ谷本村町の陸上自衛隊東部方面総監部の総監室において割腹自刃された。その際、三島由紀夫烈士と行動をともにした楯の会会員四人のうち、森田必勝烈士(25)も、最後には古賀浩靖氏の手を借りたとはいえ、三島由紀夫烈士を介錯したのち割腹し、その森田必勝烈士の首をさらに古賀浩靖氏が介錯された。(ネットより転載編集)」




二・二六事件 坂井直中尉(銃殺刑死)、森田必勝烈士(三島由紀夫烈士と共に自衛隊で割腹自決)のお墓参り(平成21年9月14日) http://hirihoukenten.iza.ne.jp/blog/entry/1224155/
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/948-af58deae

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99