非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

「JAP18」侮日放送テロについて、外道フジテレビの返答  

9月12日に外道フジテレビジョン営業局名古屋支社とフジ系東海テレビに抗議及び質問書を手交したので、その返答を聞こうと、外道フジテレビ営業局名古屋支社に電話した

----------------------------------------------

名古屋支社に「JAP18」の件等について抗議及び意見書を手交した
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1774281122&owner_id=7790496

                         平成23年9月12日

㈱フジテレビジョン
  代表取締役会長 日枝久 殿  


                住所○○○○
                  氏名○○○○
       
             抗議及び質問書

平成23年9月8日放送の『それでも、生きていく』にJAP18と記載されたフジテレビ作成と考えられる雑誌がアップで放送されましたが、何故、JAP18と日本人を侮蔑する文言を用い放送したのですか?

JAP18と記載された私的に作成した雑誌を放送したことに断固抗議します。
 
                                以上

--------------------------------------------------


手交した外道フジテレビ営業局名古屋支社・宮崎氏に聞こうと思い、電話したがいなかったので、応対に出たのは支社長の吉田氏であった。

吉田氏曰く、文書はフジテレビに郵送した。本社が窓口なので本社に聞いて下さいということであった。

そこで、平成23年9月14日14:55、外道フジテレビ視聴者センターに電話し、外道フジテレビ営業局名古屋支社に抗議及び質問書を提出したところ、本社に聞いてくれと言われたことを伝えると、外道フジテレビ視聴者センターの責任者と名乗る男性が電話口に出た。

私は苗字を告げたし、氏名記載の文書が到達しているか到達するのはずであるので、氏名を教えて下さいと告げるも、責任者と名乗る男性は氏名を名乗らなかった。「個人名は名乗っていない」とのことであった。


私:「JAP18と記載された雑誌を9月8日に放送したが、何故、日本人を侮蔑するJAPを放送したのか?について抗議と質問の文書を名古屋支社に直接渡したが、フジテレビ本社に聞いてくれと言われたので」

外道フジテレビ視聴者センター責任者:「質問状の個人的な回答は一切していない」

私:「そうすると、やりっぱなしということか?」

外道フジテレビ視聴者センター責任者:「JAPは単語の羅列で使っている」

私:「そういうことなのか、ならば、今度、CHONと記載したものを放送してみたらどうか、韓国民団や朝鮮総連が文句を言ってくるのではないか。一度やってみたらどうか」

外道フジテレビ視聴者センター責任者:「CHONと、放送してみてはということか?」

私:「そういうことだ。一度、試しにやってみたらどうだ。誰がどう読んでもCHONはチョンと読めるだろう。単語の羅列で通用するかどうか試してみろ」

外道フジテレビ視聴者センター責任者:「(JAP18は)蔑称の意図はない」

私:「LITTLEBOYの時と同じ、意図していないということか。ならば、ジェイ、エイ、ピイ、との文字を何故連ねたのか?」

外道フジテレビ視聴者センター責任者:「それは分からない」

私:「小学生の低学年でもあるまいし、J A P との単語を連ねたら、ジャップと読めるのは当たり前ではないのか、これを作成した者は、そこまで稚拙な者なのか。義務教育を終えていない者が作成したのか」

外道フジテレビ視聴者センター責任者:「謝罪せよということか」

私:「謝罪すべきだ」


---------------------------------------------------

(所見)

J A Pとの文字を連ねてジャップと読まない外道フジテレビ社員がいるのだろうか。答えは否である。

明らかにリトルボーイ放送テロ事件と同じく、意図していないとの抗弁で乗り切ろうとしているだけということが理解できた。

明らかに日本民族を侮蔑する工作を外道フジテレビは断行したと解するのが相当である。

責任者と称する氏名不詳の者の抗弁は、論理的ではない。

J A Pとの文字を何故連ねたかの説明は「分からない」とのことは有り得ない。

何かお告げがあって、J A Pとの文字を羅列してのではなく、そこには何らかの作成者の脳内の意識から雑誌を作成し、何らかの羅列すべき理由があって、J A Pとの文字を連ねたのであるから、責任者と名乗る氏名不詳の者の抗弁は何ら合理性を持たないことは明白となった。

何故、この、J A P という文字を連ねたかを再度、質すべき事案であると確認できた。

掛る、意味不明にして、非論理的にして、全く説得力のない、また合理性の欠片もない抗弁から、外道フジテレビが、作為的にJAP18との放送テロを実行したと解するのが相当であることに、疑義を挟む余地はないと認識できた。





========================
フジテレビのドラマで日本を罵倒するスラングが映される 意訳「日本 ファック!(by フジ)」
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1737453&media_id=85
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/95-eab7fc35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード