「人体の不思議展」こと「死体展」のCMについて東海テレビ・総務課・春田氏から返答があった

名古屋市・愛知県産業労働センターで開催されている「人体の不思議」こと「死体展」のCMとニュースを東海テレビが行った事に関しての以下の質問の返答が本日11月19日にあった。


11月18日、名古屋市にある東海テレビ・総務課・松岡氏には5つの質問をした。

Q1、金銭と生命倫理はどちらが上か?

Q2、欧米で問題になってメディアでも取り上げているが、東海テレビというメディアと してはどうなんですか?

Q3、これからCMとニュースをどうするのか?

Q4、東海テレビの中日新聞とフジサンケイの資本比率を教えて下さい。

Q5、「死体展」が問題になっている事を知っていたか?




東海テレビ・総務課・春田氏(松岡氏の上司)からの返答。

春田:「11月13日から11月16日にかけてCMを行った。今後のCMの予定はない」

「放送基準に抵触していないといことでCMを行った」


A1、生命倫理が上位である。人体の不思議展は問題ない。

A2、海外のことは分からないような返答。

A3、今回の人体の不思議展のCMの予定はない。次回は分からない、(その時にならないというようなニュアンス)

A4、公表していない。

A5、HPなどで見た範囲で把握していた。今回問題点を知った。ご指摘の点を見ながら今後参考にしたい。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/960-2055738b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99