非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

>>>天皇陛下ご即位20年の祝賀の日となる今月12日には全国の公立学校で国旗を掲げる閣議決定がすでにされ、鳩山由紀夫首相もこの方針を変えないことを明言した。<<<


明日11月12日は全国の公立学校で国旗・日の丸を掲揚する閣議決定がなされているようなので、卒業した関連学校に明日は国旗を掲揚するのですよね、と聞いてみました。

朝鮮高校・愛知と韓国居留民団中央本部にも聞いてみました。


・小学校・中学校と二つ返事で、その様な通達が来ているので国旗を掲揚すると言ってました。



・高校との応対

高校教頭:「(14時頃)決まっていないのは事実。デリケートな問題。日の丸の歴史的な問題もある」

私:「別にデリケートな問題ではない。日の丸の歴史的問題とは?その様なものはない。自虐史観に基づいて物申しているのではないのか。大東亜戦争で東南アジアの人々は日本に感謝しているではないか。後、電話する」

後電話すると、明日、国旗を掲揚するとの快い返答でした。



・朝鮮高校愛知との応対

私:「私は日本人だが、明日、 天皇陛下御在位20年祝賀の日であるが、日の丸を掲揚するのか?」

朝鮮高校:「揚げない」(即答)・・・

・・・(いぶかしがって)「何故(その様な事を)聞くのか」・・・

私:「朝鮮学校に日本から補助金が出ている。固定資産税などでも税の恩典を受けているだろ。だからだ」

「日朝友好なんだろ」

朝鮮高校:「(日朝友好)そうだ」「あなたは誰だ」

私:「だから日本人と始めに言っている」



・韓国居留民団中央本部

私:「私は日本人だが、明日、 天皇陛下御在位20年祝賀の日であるが、日の丸を掲揚するのか?」

居留民団:「揚げない」(即答)

私:「日韓友好ではないのか」「固定資産税での恩典を日本から受けているだろ」



(所見)

高校は何か自虐史観に覆われた様な空間が存在し、あたかも真実を絶対に指摘できないカルトのように感じた。

ほとんど自虐史観宗教の域にあるのが、日本の一部公教育空間なのではないかと、その様態におぞましさを感じ、自己否定・自己の日本民族否定まずありきの現代の日本教育のありように気持ち悪さを感じた。

国旗掲揚には少々何らかの日教組教職員の抵抗などがあるようにも感じた。

朝鮮高校はなんだこいつ、こんな質問してきやがって、というようなニュアンスであった。

韓国居留民団も即答で揚げないという返答であった。

思うにこの朝鮮民族は日本で自己の主張ばかり要求してくるが、自らが日本で税などの恩典を受けている事に感謝の欠片もしていない事が実感として分かった。

この朝鮮民族は日本がどれだけ恩情を掛け与えようが感謝する事は皆無であって、一つ譲歩すれば、更に自己の要求を際限なく永久に続ける存在である事が言葉の節々から実感として分かった。

日韓友好、日朝友好などは絵空事という事が分かった。

彼ら朝朝鮮民族のいう日本との友好は自らの主張を日本が全面的に聞き入れて、始めて友好という概念が成り立つという事だ。

朝鮮が小中華というだけあって、シナと同じ感性である事が良く分かった。

日本国・日本民族に何ら一切感謝もせず、反日活動、主権侵害活動、参政権要求活動を絶え間なく行う朝鮮民族は、祖国があるのだから即刻帰国すべきは当然である。

帰還事業を朝鮮民族は行うべきであるは当然である。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/973-6855c17b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード