非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

明日12日(木)は 天皇陛下御即位20年奉祝の日です。

しかしながらこの良き日を臨時祝日にする事を叩き潰したのが政権政党である民主党である。

臨時の祝日とし、国民こぞってお祝いすることに何か問題があるのだろうか。

民主党の支持者である日教組・自治労、民主党・反日左翼議員などの影響で叩き潰されたと推測される。

これらは朝敵といえる。

極めて由々しき問題である。

日本・日本民族の歴史に思いを馳せるときに、また歴史を鑑みる時に、 天皇様の御存在抜きには決して語れない。

世界から見ても全く稀有な御存在であらせられる 天皇様の御存在を蔑ろにする民主党が日本国の政権を担うことに、またその根本理念に深い疑義を呈する。

朝廷を蔑ろにする民主党は天地の神々、皇祖皇宗の御神霊、日本国に坐す八百万の神々の逆鱗に触れるのではないのだろうか。

ほとんどの民主党議員は先祖代々この日本で暮らし、この日本に育まれ、この日本の恩恵を受け、そして先祖代々その生命が連続し、今、この日本で、この日本の恩恵を享受しながら生活している。

しかし、その恩恵、日本民族の連続性をも否定するような民主党国会議員は天罰が下ってしかるべきである。

朝廷を蔑ろにし、日本を辱しめ毀損する民主党議員に峻厳にして辛辣な天の采配により、天罰が下らん事を。


====================

(某団体からのメールより転載)

11月12日は皇居前広場へ

 10月13日、経団連会館にて来月12日に皇居前広場で実施される「天皇陛下御即位二十年をお祝いする国民祭典」企画発表会が開催されました。

 第1部では、全国から郷土芸能やお神輿が集まり、御即位二十年をお祝いするほか、17時からの第2部では、皇居前広場の特設舞台を作り、女優の森光子さん、スポーツ界の高橋尚子さんや荒川静香さんら各界著名人が祝辞を述べるほか、EXILEが奉祝曲(作詞・秋元康、作曲・岩代太郎)を歌います。

 参加無料ですが、第2部入場には「招待券」が必要です。

 当日、宮内庁では祝賀記帳も受け付けます。是非とも皇居前広場にお集まりいただき、ともに天皇陛下御即位二十年をお祝いいたしましょう。

 数万人の皆さんが皇居前広場を埋め尽くせば、民主党政権になっても、皇室のことについてはうかつなことはできないと、左派マスコミや政治グループを牽制することができるはずです。

 なお、この11月12日は、政府も天皇陛下御在位二十年記念式典を国立劇場で開催することになりました。


====================

天皇陛下ご即位20年 国民の「臨時祝日」はなし 
配信元:
2009/10/31 02:35更新 産経新聞

 天皇陛下のご即位20年を記念し、今年11月12日を祝日にするようすすめてきた自民党は、民主党の協力が得られないとして同日を祝日にすることを正式に断念したことが30日分かった。

 即位の礼が行われた同日を祝日にするための臨時祝日法制定に向けて、超党派の奉祝国会議員連盟が発足し、与野党足並みをそろえた形で解散前の通常国会に法案が提出されていた。解散によって廃案となったことから、今国会への再提出が模索されたが民主党の党内調整が終始難航。官民挙げた奉祝行事が相次いで催されるなかで、「国民の祝日」が流れる結果となった。

 奉祝行事をめぐっては昨年6月、経団連や日本商工会議所、連合などからなる「即位20年奉祝委員会」(会長・日本商工会議所の岡村正会頭)が設立。政府が内閣主催による即位20年の記念式典の開催を閣議決定したことなどを受けて、同日を臨時祝日にする法律制定を目指す超党派議連が発足していた。

 議連には450人を超える国会議員が加盟。民主党からも鳩山由紀夫首相が副会長に、小沢一郎幹事長は顧問として役員に就任していた。鳩山首相は会合にも顔を出し、制定に意欲を示すとともに党内調整を“約束”していた。

 自民党や公明党は、党内手続きを済ませたうえで、今年6月には鳩山首相側から「法案を正式に出してくれたら(民主党としても)対応する」と提案があったこともあり、議員提案で法案を衆院に提出していた。

 しかし、旧社会党系議員や日教組系議員を抱える民主党が、8月の総選挙前に国家観や天皇観をめぐる路線対立を表面化させたくないという事情があって、法案は審議に至らずに廃案に。その後も臨時国会冒頭の制定に向けて関係者による調整が図られたが、民主党内で結論は出ず、実務面や日程上、成立は困難と判断した。

 皇室に関連した祝日には、皇太子さまの結婚の儀の平成5年6月9日、即位の礼が行われた平成2年11月12日などがある。





■両陛下、即位20年記念の特別展示を見学
(読売新聞 - 11月10日 13:21)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1016080&media_id=20
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/975-464ae76f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード