「人体の不思議展」こと「死体展・虐殺展」のCMをTBS系列の名古屋のCBCが放送していた。

11月14日から愛知県産業労働センター(ういんく愛知)で開催される「人体の不思議展」こと「死体展・虐殺展」のCMをTBS系列の名古屋のCBCが平成21年11月9日(月)午前6時34分放送していた。

「人体の不思議展」「人体の不思議展」・・・と4度ほど、小声で繰り返す、洗脳するような物言いの気持ち悪いCMが、TBS系列CBCによって11月14日からの名古屋での開催を告知する放送が行われた。

この件に関して名古屋のCBC本社を訪問した。

応対に出たのはCBC総務課の村松氏であった。


私:「本日(11月9日)午前6時34分に「人体の不思議展」のCMをCBCがやっていた事に関して聞きたい」

「献体に問題があるとも言われているが」

CBC村松氏:「生命に対する尊厳、生命について考える機会と考えて欲しいと実行委員会からは言われている」

私:「疑義があるが。死体を晒しものにしているのではないか」「公共の電波を使って死体展のCMを流してもいいのか?CM料金をもらえば何を放送してもいいのか?」

CBC村松氏:「実行委員会を信頼している」「問題ない」

私:「実行委員会が良いと言っているのでいいということか?」

CBC村松氏:「実行委員会を信頼している」

私:「米国、欧州では既に問題になっている。ハワイでは人体展の禁止。

米国では人体展の禁止法案が米下院を通過したと聞く。

(質問として)米国、欧州では問題視して報道している。

方や日本のCBCは人体展のCMを放送している。

この温度差はどう理解すればいいのか?、どう考えればいいのか?」

CBC村松氏:「後、返答する」

私:「こちらから電話をすればいいのか」

CBC村松氏:「こちらから、後、電話する」

私:フルネーム、携帯電話番号を告げる。

CBC村松氏:「返答に少し時間がかかる」

私:「返答を待っている」「CMは止めるべきだ」



毎日新聞社配下・TBS系列・名古屋のCBCの見解が待たれる。

米国、欧州で問題になっている事は知らないようだった。しかし事実はどうか分からないが、問題ありと知りきりで早朝にCMを放送していたかも。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/978-343f3ca0

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99