非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

倫理・献体に大問題「人体の不思議展」開催断固反対!(名古屋21年11/3)
http://www.youtube.com/watch?v=W1327IvBe3I&feature=channel

主催:人体の不思議展実行委員会
人体の不思議展事務局 03-5444-2010
人体の不思議展会場事務局 

施設:愛知県産業労働センター(ウインクあいち) 052-571-6131 館長・鷲見和彦 名古屋市中村区名駅4丁目4番38号


平成21年11月3日 「人体の不思議展」が11月14日から開催される事に断固反対する有志らは、開催予定会場である愛知県産業労働センター前で抗議の街頭演説を実行した。

倫理・献体で大問題があり、米国では人体展を禁止する法案が下院を通過したようであるし、世界各地で疑義が呈されている。

倫理面では施設許可を与えたウインク愛知・館長・鷲見和彦氏(日本管財株式会社 西宮市)は死体を「標本」と強弁し、主催者である「人体の不思議展実行委員会」江森氏は「医学の発展」と強弁するが、あくまでもこれは死体であって、これを広く一般に老若男女に掲示し、人の死を著しく冒涜し、死体を晒しものにするという行為は日本民族の倫理観では到底受け入れがたいものであって、これを恒常化し、それを更に商業目的をも加え、これを断行するという神をも恐れぬ行いは決して許されざるものであって、これらの暴挙により日本社会の死に対する尊厳・倫理観の崩壊を招来せしめんとする暴挙は断罪に処せられるべきである。

献体に対しては生前、本人より同意を得ていると主張するが、死体の出所が捏造を常態化して行う一党独裁のシナということから、極めて懐疑的で、シナ共産党に殺された政治犯、刑死者、チベット民族、ウイグル民族、法輪功学習者との疑義は未だ払拭されないどころか問題の深刻化が更に世界に拡散し、またシナ共産党の一党独裁下の汚職にまみれた人治主義の政体の中での献体における同意書等の信憑性は皆無に等しく、シナ共産党のこの60年間での大躍進政策・文化大革命・天安門事件・周辺民族虐殺・民族浄化などシナ人民・周辺諸国の人々に対する殺戮行為をほしいままに行い、更にそれを未だ自省すらしないどころか更に肯定し、現在も虐殺・拷問・民族浄化を恒常的に行っているシナ共産党の血にまみれた体質・本質から、これら「人体の不思議展」自体にシナ共産党の何らかの画策・工作が背後で蠢いている事も充分推測できる。

倫理・献体に大問題がある鬼畜にも劣る「人体の不思議展」なる催しが、この神州日本で白昼堂々と老若男女を対象に断行されていい訳がない。

ここ日本は、現代において公開処刑が未だ行われているといわれ、虐殺・民族浄化を躊躇なく断行し、シナ共産党が支配するシナのような国ではない。ここは神州日本である。

施設管理管理会社・日本管財(ウインク愛知)と「人体の不思議展実行委員会」なる得たいの知れない組織は恥を知れ!

抗議!人体の不思議展事務局との応答(11月14日から名古屋開催予定)予定 http://hirihoukenten.iza.ne.jp/blog/entry/1299840/

問題あり「人体の不思議展」に関してのRed Fox氏の論説http://hirihoukenten.iza.ne.jp/blog/entry/1299980/



「redfox氏ブログの詳細情報」

【人体展と中国の人体闇市場2】ニューヨーク州検察と中国当局が人体闇市場の調査を開始
http://redfox2667.blog111.fc2.com/blog-entry-168.html

【人体展と中国の人体闇市場9】大連のプラスティネーション死体企業の調査
http://redfox2667.blog111.fc2.com/blog-entry-175.html

【人体展と中国の人体闇市場12】プレミア社の献体同意書はニセモノだった
http://redfox2667.blog111.fc2.com/blog-entry-186.html

人体の不思議展事務局 03-5444-2010
 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/986-63d47834
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード